ルーツは楽器いじりだった

今日取材を受けました。

話の中でロックが好きだったドレッドヘアーの大学生が起業家へと変わっていく
つながりを探したのですが。

ライターの方から「機材へのこだわり」「カスタムとかしてました?」
といった角度の質問を頂いて、
「そういえばピックアップをダンカンに変えたり、エフェクター自作したりしてました」
と答えてたら
「なるほど楽器いじりも好きでそれが機械に変わったんですね」
と新たな見方を教えてもらったのです。

いままで足を折ったことをきっかけにある日突然パソコンおたくへ転職したと
思い込んでいたのですが、もともとオタクっ気があって楽器をパソコンに変えた
というのがどうやら僕のルーツのようです。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。