チャットワーク 活用ガイド カスタマイズ② Google Group 連携

複数の人が複数の話題を話し出すとチャットワークは急激に使いずらくなります。

RE 機能があるので、どの会話を話してるのかは分かるのですが、
脱線したり、未読がおおくなったりするのもしばしばです。

チームの人数が少ないうちは、皆の状況がわかるから
上記のような状態でも使いやすかったグループも大人数になると追うのが大変になったりします。

でうちがどのようにそれを解決したかというと
Google Group と連携することで、解決しました。

営業+技術のやりとりについては
基本 Google Group で1スレッド1テーマで行う。
通知はCW に入る(to 付けも可能)
という仕組みを構築することで解決しました。

こうすることでプッシュ通知の利便性を享受しながら、
掲示板式の良さも導入してチャットワークを便利に使っております。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。