海原雄山

昔の美味しんぼ(結婚するまでぐらい)が好きで
たまに読み返すのですが
海原雄山が料理は技法や食材自慢ではなく心だと罵倒するシーンが
沢山でてきてそれを読むたびに会社の事を考えます。

ついつい
福利厚生制度とか給与制度などの仕組みに目がいきがち(そっちも大事)
だけど、本当は根底にあるもの
一緒に働くメンバーを便利な道具ととらえてるか、
自分と同じ人間として見る事ができてるかが一番大切なことだと。

美味しんぼを読むたびに
そんなことを感じているわけです。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。