ボトムアップ と トップダウン

先日 大学院でのゼミであった一こまを通して気づいたことがあります。
ボトムアップとトップダウンについてです。

”さあ みんなで決めてください”
きっといい答えがでるであろうという前提にたって ボトムアップで意見を収集。
そしてその間は全工程には関わることなく任せる。

さて答えがでてみると → ”自分の思ったのとちがうじゃんYell” という事態です。
だって XXXとXXXXXとXXXXXXを考えると、これじゃダメじゃんという結果です。
結局トップダウンで ダメな理由を並べて これがいいと思うという答えを提示。

けどだったら はじめから そう言ったらいいじゃないですか?という
率直な反抗心

ここで気づきました。これ自分も会社でやったことあります。smiley-cry

この気づきから得た教訓は、どちらが正しいということでなく、どちらも正しいということです。
どちらもよりよくしたいという思いを自分の世界から表現したに
過ぎなかったのです。人の振り見てわが振りなおせとは良く言ったもので
自分のやるミスに気づけて良かったです。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

▼現在募集中の職種は採用サイトでご確認ください。
採用サイト

▼「アカウントエンジニア」「レンタル事業営業マネージャー」「人事・採用・総務担当」メンバー募集中です!

▼サーバーエンジニアはJobRainbowからもご応募いただけます!
JobRainbow 外勤営業

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼Wantedly
WANTEDLY