ウェビナー再開催のお知らせ:『データ消去』新・自治体ガイドライン対応:求められるPurge(パージ消去)&一元管理システムとは?

ウェビナー再開催のお知らせ:『データ消去』新・自治体ガイドライン対応:求められるPurge(パージ消去)&一元管理システムとは?

先日、多くのご視聴者様にご参加いただきましたウェビナー「『データ消去』新・自治体ガイドライン対応:求められるPurge(パージ消去)&一元管理システムとは?」について、再開催の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

 

ウェビナー基本情報

日時  :2021年1月19日(火)14:00~15:30
主な内容:ADECの紹介と、神奈川県・総務省の新方針や、ガイドラインの概略
     NIST SP800-88Rev.1におけるClear / Purge、HDD / SSDの差異
     ソフトウェア消去/物理破壊/磁気消去/庁内作業/外部委託の一元管理
     ※ 都合により内容を多少変更する場合がございます
定員  :200名

ウェビナーのご登録はこちらから

(参加費無料、登録期限は前日23:59までとなります)

 

こんな方にお勧め

総務省通達や今後の新ガイドラインへの対応を検討している自治体・行政などの方
自組織におけるセキュリティポリシー策定や見直しにあたり参考となる指針をお探しの方
HDD転売・情報流出事件以降のデータ消去関連の動向に関心のあるメディア関係者の方

詳細は、前回開催時のご案内をご確認ください。

『データ消去』新・自治体ガイドライン:求められるPurge(パージ消去)&一元管理システムとは? 11月5日(木)14:00~ WEBセミナーご案内

前回開催時のQ&Aはこちらをご確認ください。

【質問への回答】『データ消去』新・自治体ガイドラインに関するウェビナー

 

講師紹介

鈴木 啓紹(すずき ひろつぐ)
鈴木 啓紹(すずき ひろつぐ)
データ適正消去実行証明協議会(ADEC)事務局担当。ADEC設立の前身である(一社)コンピュータソフトウェア協会内研究会から運営に携わる。ISOベースの認証スキームに造詣を有し、認証制度の構築/運営などを担当する。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)での研究員経験を経て現職。
(詳しくは:ADEC公式サイト

 

沼田 理(ぬまた まこと)
沼田 理(ぬまた まこと)
データ復旧・データ消去のスペシャリスト。データ適正消去実行証明協議会(ADEC)技術顧問。神奈川県情報流出事件以降は、新ガイドライン作成へ向けた行政からの技術諮問に応じるなど活動中。2020年2月より、株式会社ゲットイットの技術顧問に就任。

データ復旧・データ消去のスペシャリストである沼田理氏と技術顧問契約を締結いたしました。

 

中村 浩英(なかむら ひろひで)
中村 浩英(なかむら ひろひで)
株式会社ゲットイット、ITADマネージャー。大手メーカーで20年以上にわたり勤務した後、営業マネージャーとしてゲットイットへ入社。行政・自治体へのIT資産買取り案件を数多く手掛ける。

船橋市事例を弊社HPにて公開中です

【地方自治体インタビュー】一番の重きはセキュリティ。船橋市役所が実践する主体的なIT機器管理とは

 


今後のウェビナー予定

◆3回上書きは過去のもの 『データ消去』の正しい知識【ご好評につき再開催決定!】
2021年2月4日 14:00~15:30
詳細はこちら


 

本件に関するお問い合わせ
担当者 :川澄
メール :
電話番号:03-5166-0900