愛のある職場

昨日から気になってる言葉が「愛のある職場」
とあるミーティングの議事録に書いてあったのです。

考えてみるとこの言葉面白くって
「愛のある職場」を考えるとき
自分は愛されているのか?を中心に考えるのと
自分は愛を与えることができているのか?で考えるのでは
結構答えがちがくなるなと思って

この言葉を聞いたときに
じっさい両方の問いが浮かんだのですが
どちらが大切なのか?について僕の意見をいうと
「自分は職場に愛を与えることができているのか?」
が大切だと思っています。

ありがとうと感謝を伝える
話してる人の声に耳を傾ける
困ってそうなひとがいたら声をかけてみる

などなど最近できていたかな?と思うと
「当たり前でしょ仕事なんだし」「俺忙しいし」
モードだったかなと思いまして反省している次第です。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

▼現在募集中の職種は採用サイトでご確認ください。
採用サイト

▼「アカウントエンジニア」「レンタル事業営業マネージャー」「人事・採用・総務担当」メンバー募集中です!

▼サーバーエンジニアはJobRainbowからもご応募いただけます!
JobRainbow 外勤営業

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼Wantedly
WANTEDLY