ABEイニシアティブ研修生のカリドさんが、インターンシップの卒業プレゼンを行いました

ゲットイットでは、本年度より、ABEイニシアティブによるアフリカからの留学生のインターンシップを実施しています。

ABEイニシアティブ研修生の受入れについて

 

9月に引き続き10月もインターン生の受け入れを行い、先週の10月23日(金)には、インターン生のKhaledさんによる卒業プレゼンテーションが行われました。

Khaledさんは、9月23日から10月23日までの1ヵ月間、勝どきZETTA(検査場兼倉庫拠点)を中心にインターンを行いました。かつて、日系自動車メーカーのアフリカ法人にて勤務されたいたこともあり、ご自身の専門分野であるサプライチェーンマネジメント・在庫管理・ビジネス開発など、様々な面において業務改善のための提言を積極的に行っていただきました。

Khaledさんインターン卒業プレゼン終了後

研修生Khaledさんからのメッセージ

First, I would like to express my gratitude to every and each member of GET-IT for everything I learned from you during my internship. Without your kindness and support, my time in GET-IT would have never been as fruitful and fun as it was.

Although I don’t have much experience in networking hardware and this industry, I was able to develop a decent knowledge about the industry in a very short time thanks to your patience and effort in teaching me. I always had an image about used electronics or pre-owned electronics as a low-quality product that won’t be well performing as brand-new device, but after what I saw in GET-IT, I was surprised with how the refurbishment process at GET-IT can start a whole new life cycle of the devices. My impression now is if I would start a company, I will definitely consider buying refurbished devices to cut my costs and contribute in reducing E-waste. I can imagine other businessmen would have the same perspective if only they have been introduced properly to this idea.

When I started researching the market in Egypt, I didn’t expect a lot to find, but when I dug deeper, I found that there is a big market. And by the time I was doing my research I was observing this market every day and I could see this market evolving and moving forward. When I extended my research more to other African countries, I found the same case. I thought that even if the market is unmatured now, it’s growing like a baby and it’s growing fast, and I think that GET-IT needs to be there with this baby while growing until it gets bigger and then the baby will be always connected to his mom.

On the personal level, I could learn that the real Japanese business manner is not wearing a suite and tie or working for long hours without rest but it’s all about mutual respect and harmony between team members. I could see that clearly between GET-IT members as there is no difference between new-comer and veteran, all ideas and opinions are welcomed and openly discussed. I could see that as well in the way that everyone treated me with kindness, support and eagerness to learn about different cultures.

In my final presentation, I have included everything I noticed or saw as a good opportunity of improvement during my stay and I hope it could be an added value to the company. I will keep doing my best after my internship to introduce GET-IT to African market through my network I have built during my scholarship in Abe program.

Thank you all again, and I wish you all success, and happiness in your lives.

Khaled, 2020 Intern at GET-IT

まず始めに、ゲットイットの全てのメンバーの方に感謝を伝えたいです。私がインターンを通して学んだことは、すべて皆さんのおかげです。皆さんのお心遣いや支援がなければ、私がゲットイットで過ごした時間は、これほどまでに楽しく、かつ充実したものとはならなかったでしょう。

ネットワーク系のハードウェアや、その業界について、私は未経験でしたが、皆さんに根気強く教えていただいたおかげで、短期間にも関わらず、多くの知識を得ることができました。これまで、他で使用された中古の機器について、質が低く、新品に劣るものというイメージを持っていましたが、ゲットイットでの経験を通じて、リファービッシュ作業によって機器の新しいライフサイクルをスタートできることに驚かされました。今となっては、私は、もし会社を立ち上げるようなことがあれば、ぜひリファービッシュ製品の利用を検討して、コスト削減と、E-waste削減に貢献したいと考えています。そして、この考え方が適切に伝わりさえすれば、きっと多くのビジネスパーソンが、私と同じように物事を見るようになるだろうと想像しています。

エジプトの市場調査を始めた段階では、あまり大きな期待はしていませんでしが、深く掘り下げてみると、実は大きな市場が存在していることが分かりました。そして、情報収集をする中で、毎日この市場を観察し、それが日々成長・進化していることを実感しました。調査対象を他のアフリカの国々にも広げてみたところ、他でも同じであることが分かりました。今はまだ未成熟な市場であっても、それは幼児のように急成長しつつあります。ゲットイットがこの段階で市場に参入できれば、幼児が成長した後も母と繋がっているように、アフリカにとってなくてはならない企業になるでしょう。

また、一個人として学んだのは、スーツとネクタイを身に着けることや、長時間休まず働き続けることが日本のビジネス作法なのではなく、互いに敬意をもって、メンバー間の調和を保つことこそが大切だということです。そのような関係性がゲットイットのメンバーの間には明らかに存在しており、新参者であれベテランであれ、その意見や考えは同じように歓迎され、議論されます。そして、私に対する思いやりや支え、他の文化について知ろうとする熱意からも、それを感じることができました。

最終プレゼンには、インターン中に気付いたことや改善の余地があると思ったことを全て盛り込みました。少しでも会社の付加価値となればと願っています。インターンシップの後も、ABEプログラムで得たネットワークを活かし、ゲットイットをアフリカの市場に広めていけるよう頑張りたいと思います。

あらためて皆さまに感謝するとともに、皆さまの成功と、人生における幸せを願っております。

2020年度 GET-IT インターン
カリド

 

本件に関するプレスお問い合わせ先
担当者 :川澄
メール :
電話番号:03-5166-0900