感覚の差

昨日
「明日までにこの書類の記載をお願いします」
という依頼がありました。なんでもギリギリまでやれない性格なので
「ギリギリにならないように頑張ります」
とお答えしたところ
「前日にお願いしてることがギリギリにカウントされていないあたり社風を物語ってますね。笑」
という返答が返ってきました。
依頼を受けた時、ギリギリに来たという感じは全くなかったのですが
「一般的な感覚だと前日に依頼するってギリギリ、、そうか。」
と思い直しました。

普段面接で会う求職者の方々は働いて来た業界も年代も全く自分と異なる人が殆どです。
互いに微妙なズレ(時には大きなズレが)があるんだろうなと再認識しました。
職歴書に記載していることがわからなくて検索することもしばしばあるので
会話の中でもわからない言葉を使ったり、捉え方次第で伝えたいことが伝わらない表現をしないよう気を付けます。


(例によって昨日依頼して本日撮影した採用用の写真です)

採用担当:加藤 綾
舞台に立つことを夢見て上京、その後就職するも前職をわずか3か月で辞め2017年1月に営業としてゲットイットに入社。OJT研修を通じてゲットイットに足りないのは「人」だと感じ採用への配属を志願。2017年4月より採用担当として修行中

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆未経験職 ◆経験職

▼物流メンバーを積極採用中です!typeもしくは採用サイトよりご応募ください。
求人、転職サイトはtype

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY