ABEイニシアティブ研修生の受入れについて〜2期生

ゲットイットでは本年度より、ABEイニシアティブによるアフリカからの留学生のインターン受け入れを行っています。
2020年9月24日より、本年度2人目となるインターン生の実習がスタートしました!

研修生のKhaledさんには、2020年9月23日から2020年10月23日までの1ヶ月間、勝どきZETTA(検査場兼倉庫拠点)にて研修を行っていただく予定です。

研修生Khaledさん

研修生Khaledさんのコメント

私の名前はカリドです。エジプト出身の学生で、京都の同志社大学でMBAを取得したばかりです。母国エジプトにいた頃は、日系の多国籍企業で働いていましたが、2015年に出張で初めて日本を訪れた時、食べ物や自然、大都市の喧騒など、日本のあらゆる面があっという間に好きになり、以降、ぜひまた日本に来たいと考えるようになりました。そして今、こうして日本にいるというわけです。

私は、昔ながらの日本の企業と、スタートアップ企業、それぞれでインターンシップを経験しましたが、ゲットイットについての第一印象は、その両方がミックスされているということです。ゲットイットは規模も大きく成熟した会社ではありますが、同時にとても若い会社でもあります。紹介されるまで、CEO(社長)が誰かを見分けることが出来なかったのですが、社長も含めて皆が分け隔てなく大家族のように働いています。他の昔ながらの日本企業で見受けられたようなストレスはなく、みんなが一生懸命に、しかし楽しそうに仕事をしていました。楽しい職場づくりに力を注いでいることや、顧客の抱える問題を解決しつつ、電子機器の寿命を延ばすことで世界を良い方向へと変えていきたいなど、CEOから聞かされた会社のビジョンにも驚かされました。

これから数週間の間に、私はゲットイットのビジネスモデルをより深く学び、ゲットイットと私の母国との架け橋になれるよう頑張りたいと思います。ビジネス開発やオペレーションなど、私自身の知識をフル活用して、新鮮な目で真摯に会社の良い点・悪い点などを提言しつつ、私自身も変化していきたいと考えています。

My name is Khaled, I am an Egyptian student who just finished MBA degree at Doshisha university in Kyoto. Back in Egypt I used to work for an international Japanese company, and when I came to Japan for my very first business trip in 2015, I fell in love immediately with everything here, the food, nature, and the hustle and bustle of big cities….and my dream was to come again, and here we go.

I have done internships at both traditional Japanese company and a start-up, and my first impression about GET-IT is it is a mix between both. It is a big and old company but very young at the same time. For the first glance I couldn’t recognize the CEO until I have been introduced to him, he was there working at the same workspace as everyone like a big family gathering. I couldn’t see that stress I used to see before in the traditional companies; everyone is working hard but happily. The CEO gave a brief introduction about the company and his vision, and I was surprised when he explained the efforts are being to create a fun workplace while making a real change in the world by extending the lifetime of electronic products while solving a real problem of their customers.

In the next few weeks I would like to learn more about GET-IT business model and will do my best to build a bridge between GET-IT and my home country. I will use all my knowledge in both operation and business development to give them my honest evaluation of the company from a fresh eye and hopefully I can make change as well myself.

 

本件に関するお問い合わせ先
担当者 :川澄
メール :
電話番号:03-5166-0900