ボトルネック

会社の成果はボトルネックの太さで決まる
1日に100個売れる弁当でも 5個しか作れなければ5個が最大の成果だし
さらに5個作れる製品でも 1個分しか材料が手に入らなければ
どんなに売り子さんや 作り手が頑張っても成果=1個分が限界値です。

こういう枠組みで考えると
会社の成果をどうしたらあげれるか考えるには
いかにボトルネックの太さを調整するかにかかっています。

じゃ会社のボトルネックはどこか?を見るのに簡単な方法は
業務が渋滞している場所を探すことです

1時間に1000台通れるトンネルに2000台の車がくると
そのトンネルの手前が渋滞するように
会社の中でもボトルネックの手前は業務が流れないため
渋滞が必ずおきます。

仕事の流れが悪い(仕掛かり中が多い)場所はどこか
をみていくことでボトルネックが解消できるかもしれません。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆未経験職 ◆経験職

▼海外営業メンバー、外勤営業メンバーを積極採用中です!typeもしくは採用サイトよりご応募ください。
求人、転職サイトはtype

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY