ITエンジニア向け専門サイト「@IT atmarkIT」にタイアップ記事が掲載されました

「データが完全に消去された状態」とは何か? その根拠は?:
情シスに問う 買い取りでキャッシュ化できるのに、わざわざハードウェアの廃棄にコストをかける理由とは?
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2008/19/news003.html

 

ITエンジニア向け専門サイト「@IT atmarkIT」にタイアップ記事が掲載されました。

データ消去や買取り、また、これまで廃棄が常だったIT機器に対し、新規購入時にあらかじめ5年後の買取り価格を提示する「将来査定™」についてもお話ししています。ハードウェア資産を有効活用できるサービスについて是非ご覧ください。