Slackで毎日触れるドイツ語 – 「語学部」の活動報告~ドイツ語編~

ゲットイットでは、昨年末から社内のコミュニケーションツールとして「Slack」を使用しています。
ある時社内のメンバーから「Slackって他の言語に設定出来ますよ。未読メッセージをクリアした時の表示が面白いですよ!」と教えてもらいました。

ご存知の方はイメージがわくと思うのですが、Slackは ”全ての未読メッセージを確認する” というところから未読メッセージを全部チェックし終わると「おめでとう!」「よく頑張ったね」「お疲れ様!」というような激励の言葉を表示してくれます。
これが各国の言語になると、お国柄が出てたしかに面白いんです。
私が学んでいるドイツ語だと例えばこんなメッセージが・・・

Hier ist das Licht am Ende des Tunnels!
トンネルの向こうに光!

Alles gelesen. Wie es im Buche steht.
全部読んだね。そう本に書かれている通り(=教科書通り)

Du bist der Hammer!
あなたはハンマー(トンカチ)だ!(=あなた最高!)

Das war das Tüpfelchen auf dem i.
「i」の上の小さいな点(=最後の仕上げ)だったね

Alles klar!
オールクリア!(=OK!了解!若者言葉だと”元気?”と挨拶代わりにも使う)

などなど。
基本全部ほめ言葉なので多少明るい気持ちになれるというのもポイントです。

Alles klar!

語学は毎日ちょっとずつでも触れることが大事とよく言われますが、これがなかなか難しいんですよね。Slackなら毎日ずっと業務で使用して目に触れるし、これからもドイツ語でほめてもらいながら日々過ごしていこうと思います。

・・・ちなみに。
よく表示されるものの中に意味が分からないものがありました。

Alles in Butter auf dem Kutter!

直訳すると、「全て小型漁船の上のバターの中だ!」
…どういうことなんだろう。
次回までの宿題にしておきます。