交換用のパーツをあらかじめお客さまご指定の場所に配備する預託保守 - EOSL保守事例

お客さま業種
通信
メーカー
CISCO
対象機器
ASA5540・5520
保守内容
預託保守
保守期間
12ヶ月
設置場所
東京都、中国地方

◆ゲットイットへのお問い合わせの経緯

以前よりお取引のあるお客さまより、使用しているCISCO機器がEOSLを迎えるがメーカーから部材が手配できないため、預託保守(お客さまのサーバーやネットワーク機器、その他IT機器に障害が発生した際に必要となる交換用のパーツを、あらかじめお客さまご指定の場所に配備しておくサービス)を依頼したいとご相談いただきました。

◆ゲットイットの対応

勝どきにある倉庫ZETTAに在庫があったことから、部材の準備・納期に合わせた納品が可能となりました。
東京都内に2,000㎡を超える敷地面積を持つゲットイットの倉庫では、「在庫がない」「用意が難しい」と言われる機器やパーツでも在庫を保有している場合がざいます。ハードウエアでお困りでしたら、まずはゲットイットにご相談ください!

サーバー・ネットワーク機器の第三者保守について
お困りでしたら、ゲットイットにご相談ください。

今すぐカンタン無料相談!電話でスピード解決!

その他の製品や保守サービスについて、詳しくはこちらをご覧ください。