ADECを使ったデータ消去は可能か? – データ消去事例

お客さま業種
金融
メーカー
Fujitsu
対象機器
LIFEBOOK A574/H等ノートPC 3000台、PRIMERGY TX120 S3等 デスクトップPC 150台、※数量は目安
作業時間
4ヶ月程度

◆ゲットイットへのお問い合わせの経緯

ゲットイットでもデータ消去ができることを知った、以前よりお取引のある企業さまより
「ADECまたはそれに準ずるものを使用してのデータ消去は可能か」とお問い合わせをいただきました。

◆ゲットイットを使用する前に心配された点

ADECの認証消去ソフトウエアを使用した消去は可能か。物量が多いが対応できるか。

◆ゲットイットの対応

ゲットイットは、ADEC消去プロセス認証企業であることから、
「今までは市販のデータ消去ソフトを使っていたが、公的な証明書ではないため信頼性の高いものを探している。
第三者が関わることで信頼性が高まり、安心してデータ消去を行うことができるADECを使いたい。」
という、お客さまのご要望への対応も可能でした。

ADEC方式によるデータ消去の流れ

  1. 毎週一定数(200~300台程度)入荷されるPCを、順次ADEC認定の消去ソフトウェアを使用しデータ消去。
  2. 消去後はADEC発行のデータ適正消去実行証明書を提出し、
    PCはワンストップで買い取りも可能である旨ご提案し、引き取りを行いました。
  3. 不良によりデータ消去できない場合は、物理破壊を実施。
  4. 物理破壊をしたHDDについては、ADECのデータ適正消去実行証明書を発行できないため、
    ゲットイット指定の写真付きデータ消去証明書を発行いたしました。

ADEC データ適正消去 第三者証明サービスについてはこちら

データ消去でお困りなら、今すぐゲットイットにご相談ください!

今すぐカンタン無料相談!電話でスピード解決!

持ち出し不可の場合、オンサイト(現地)での消去も可能です。
データ消去も全国対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
データ消去の詳細についてはこちら