相乗効果 – 「猿(サル)&ダイエット部」11月の活動報告

こんにちは部員の「Nです。」

早速、部活とは違う話しですが私は筋トレが趣味です。
その影響で、動画で筋トレ関係の動画をみることがよくあります。

その中で、懸垂し、さらに上体を上へ持ち上げる「マッスルアップ」というトレーニングがあるのですが
動画でこの運動を日常的にされていない方が、数ヶ月をかけて行えるようになるというものがありました。
ちなみにギネス記録でも26回です。少ない、と思いませんか?それほどハードのようです
その中で投稿者は次第に行えるようになるのもすごいのですが、
体つきが彫り貫いたようにしぼられていく様がとても印象的で、
最後には鉄棒で重力を感じさせない動きまでできるようになっていました。
そのこともあって「今一番行いたいトレーニングがマッスルアップ」なのです。

ここで部活に戻るのですが
ボルダリングではマッスルアップと同じ動き、とは行かないまでも
体を引きつける動きから、バランスを維持したり、押し上げたりと以外と様々な動きがあります。

その影響でなのか、懸垂時の握る、体勢を維持するなどといったところで安定感が増したようになり
一方で懸垂での基本筋力が以前は維持できなかったり、登りきれなかった壁をクリアできるというような
相乗効果と思える状態を感じることがあります。
※自身のトレーニングではまだマッスルアップの事前準備のようなトレーニングをすすめています

興味があってしていることが掛け合わさって、自動的にそれぞれを向上してくれている状態は面白いなと思います。
今は運動もそうですが、また何か別のものでも同じようなことが起こらないかと色々試せたらと思いつつある、という話しでした。
ボルダリング