バングラデシュ採用日記③

バングラデシュを数日堪能したあと既卒学生と面接を行いました。
ここで問題になるのが言葉の壁です。

現地語はベンガル語なのですが大学の授業が全部英語
ということもあり全員英語は話せます。
皆さん優秀過ぎて驚きです。
しかし私は採用日記①に書いたとおり
英語は全く話せませんので通訳の方を通しての面接です。

これがなかなか難しかったです。
3ヶ月間日本語の勉強をした方々を対象に面接したので
自己紹介は日本語でしてくれてそこはとても有り難かったです。
(3ヶ月だと思うと十分過ぎるほど話せます)
ですが対話になると英語の通訳さんを通して行うので
細かいニュアンスがなかなか伝わらないというか
人間性みたいな部分が言葉ではなかなか拾えません。
それでも、最終的には2名の候補者に決まりました。

決め手になったのはインプレッションと熱意。
これが大きいと思います。
あとは面接中の表情くらいです。
(書類も英語だったので殆ど求職者の顔を見ていました)
そもそも新卒のため経験は問えません。
更に細かいところは伝わりにくいところも多いので
回答の精度も正直わかりませんでした。
普段の面接も
「この人の人生を左右するかもしれない」
と思うとともて悩みますが、
今回は日本に来てもらうということもあり更に悩みました。
でも”ホントのところは入社してみないとわからない”
という点では根本的には同じですし気軽に「1回働いてみない?」
と言える距離でもないので最終的には彼らの能力に期待という感じです。
入社はまだ先になりそうですが若くて活力があるので
新しい風になってくれるんじゃないかと楽しみです。

勝手にシリーズ化したこちらの採用日記は今回で一旦終わりとなります。
またバングラデシュ関連で採用の話が出てきたら書こうと思います。

とある面接の風景

採用担当:加藤 綾
舞台に立つことを夢見て上京、その後就職するも前職をわずか3か月で辞め2017年1月に営業としてゲットイットに入社。OJT研修を通じてゲットイットに足りないのは「人」だと感じ採用への配属を志願。2017年4月より採用担当として修行中

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆未経験職 ◆経験職

▼海外営業メンバー、外勤営業メンバーを積極採用中です!typeもしくは採用サイトよりご応募ください。
求人、転職サイトはtype

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY