早期退職

来年には40歳になるし、身体に変化があったりして
最近は中高年向けのニュースが目につきます。
そのなかでも今朝はこの話からスタートしました。

「決して無理強いはしませんし、本人も職場で期待されていないことは自覚していますし、割増退職金がもらえるならと比較的すんなりと承諾してくれます。その一方で新卒を減らすことなく採用し、社員数が少ない30代半ばの中途採用にも力を入れています。今では中高年社員も減り、平均年齢も以前の52歳から40代前半にまで下がり、だいぶスリム化してきています」
※BUSINESS INSIDER「リストラ数は6年ぶりに1万人超え。業績好調でも早期退職者を募集する理由」(https://www.businessinsider.jp/post-202090)より引用

本人も職場で期待されてないことを自覚しているって
どんだけ寂しい職場なんだろう。
この記事を読んでてなんともいえない気持ちになりました。

一方でただ雇用を続けること「だけ」が正しいこととは思っていません。

長年組織に貢献した中高年が=割に合わない戦力として扱われる
背景には会社がどうなっていくかわからないし
何を期待されているのかもわからない
決済権もなくその会社独特の業務をただ実行する
がゆえに仕事の仕方が変わると、こういう事は起きるのかなと漠然と理由を考えてみました。

なので業績がいい今こそ
どういう方向にゲットイットは向かっていて
どういう働きかたが必要とされるのかを
皆で話し合ったりして
メンバー全員でそっちに向かっていきたいなと思っています。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆未経験職 ◆経験職

▼海外営業メンバー、外勤営業メンバーを積極採用中です!typeもしくは採用サイトよりご応募ください。
求人、転職サイトはtype

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY