元大手メーカー技術者も絶賛!自主性と探究心のある人にはたまらない転職先、ゲットイット

若手経験者営業インタビュー

「もちろん全く自分勝手にやっていいってわけじゃないですけど」と断った上で、ゲットイットの魅力を「好き勝手やらせてもらえるところ」だと話してくれたOさん。豊富な知識と経験に裏打ちされた確かな自信を持つ彼は、ゲットイットをどう評価しているのか?インタビューしてきました!

―――入社までの経緯を教えてください。

学生時代は専門が電気で制御工学とかをやっていまして、新卒で大手メーカーの技術職をやりました。そこで数年勤めたあと、次に入った会社では、基板の修理をしたり、回路のデータの修正とか、修正するだけじゃなくてそれをどういう風に自動化したらいいのかとか、そういうソフトの開発もしたりしていました。その会社にいたときに仕事の関係からゲットイットを知って、ホームページを見ていたのがきっかけですね。

―――ゲットイットの何がいいと思ったんですか?

自分が持っている強みって何だろうと考えた時に、唯一思い付いたのが「ハードウェアもソフトウェアも両方の知識があること」で。どっちかだけじゃなくて、両方を生かせる場所ってないのかなって考えていて。
当然、ハードもソフトも両方開発しているメーカーはあるんですけど、両方に関われることって絶対ないので。両方に常に同時に関われると思ったのがこの業界だったんです。

あと、これは今もそうなんですけど、好き勝手やらせてもらえそうかなって(笑)

―――好き勝手!!例えば?

大きい会社であればあるほどそうなんですけど、例えば「パソコンにこういうソフトを入れたいです」ってなったら、普通の企業ならまず上長に確認して申請して、さらにその上の人に、さらに上に…。で、また別の部署にちゃんとそれが正しいソフトなのかを検証してもらって…っていうことをやらないといけないので、ソフトを一個入れるだけでも大変なんですね。
ゲットイットはそういうところがなくて。まぁ、全く好き勝手に入れていいってわけでもないんですけど、でもそんなに厳しい基準とかがないので、そういったことも自由にできますし。
あとは自分で「こういう基板を直してみたい!」ってなった時に、(技術的な信頼もあるので)その基板を勝手に直したりとかしちゃってます。そういったところは好き勝手できるかなと。

―――これまでの会社とゲットイットとの違いは何ですか?

一番大きいのは、役職がない…というか、年次が高いからどうとかいうのがあんまりないところは、ある意味日本らしくない会社かなと。なので、誰でもアウトプットする権利があるのがすごくいいところだと思うんですけど、そういうのが合わない人にはちょっと辛いというか、合わせるのは難しいこともあるのかなとは思いますね。
あと、ゲットイットは定時を過ぎたらちゃんと残業代が計算されて、分単位でそれを出す会社はたぶんそんなにないので、しっかりしているなと思いますね。

―――入社前と入社後のイメージで違ったことはありますか?

入ってみると意外と普通だなと(笑)うまい言葉が見つからないですけど、入る前はもっと『ベンチャーベンチャー』してる感じなのかなって思ったんです。もっとガンガン死ぬ気になって働くというか、働くスピードが速いっていうイメージがあったんですけど、入ってみたら意外とそんな感じでもなくて。当然スピードを求められる部分もあるんですけど、イメージよりかはちょっと違ったかなという感じがしますね。

―――もっとベンチャー感があった方がいいと思いますか?

別にあってもいいのかなとは思いますけど。

―――達観してる!(笑)

いや、たぶん会社が大きく変わっても、私の業務が全く変わっちゃうとかはほぼないと思うので、そういう意味で「会社はこうなってないといけない」とかはあんまり思わないんですね。
まぁ、今だと、社内システムを変えるときにもっとどんどん行こうよみたいな感じの方がいいのかなとは思いますね。だいぶ保守的な感じになっている気がするので。そこの部分はもっと『ベンチャーベンチャー』してもいいのかなっていう(笑)当然慎重にならなくちゃいけない部分もあるんですけど。

―――この仕事で楽しいと思うところはどこですか?

やっぱり、できなかったものをできるようにするところとか、あとは全然未知なものを触ってみるっていうのは私の中では結構楽しいところですね。
まぁあとは、さっきから言っていますけど、好き勝手できるのが(笑)

―――ゲットイットに入って自分が変わったなと思うところはありますか?

これまでは自分のプライベートをオープンにしなかったんですけど、この会社は変わった人が多いので、少しですけど趣味をオープンにするようになったかなと思います。

―――自分ってどういう人だと思いますか?

自分勝手な人だと(笑)あんまり融通が利かない人だと思っているんですけど。
あんまり人から指示されて動くのが好きじゃないので。当然、仕事を依頼されるのはいいんですけど。なんか全部きっちり決めて、絶対こういうやり方じゃないとダメとかそういう指示をされるのは、働き方として好きじゃないので。
何でもやろうとするところはいいところなのかなとは思っています。

―――今後、自分がもっとこうしていけたらというものはありますか?

技術的な面はもっと広めていかないとという部分はあります。今やろうとしているのは、かなり長期的な目標ですけど、どの人でもシステム構築とかをもっとできなくちゃならないのかなという計画みたいなものはしていますね。そういう部分が、今後もっと伸ばしていかないといけない部分だと思います。

どの質問にも終始落ち着いていて”達観”という言葉が何度も頭をよぎるインタビューでした。笑
なんでもやろうとしてできてしまうので頼もしい限りです!
大きな計画があるようなので実現される日を待っています。
(採用担当:加藤)

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

◆未経験職 ◆経験職

▼現在、営業アシスタント・若手未経験営業職を@typeで積極採用中です!
求人、転職サイトはtype

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY