「ボンバーマン」をやりました – 「eスポーツ部」8月の活動記録

皆さん こんにちは。

皆さんには「これをやらなきゃ夏は終わらない!」という夏の祭典ありますか?
私にとっての夏の祭典は「G1」です。
今年は飯伏が優勝しましたね。あのカミゴェ連打はもはや執念、とても熱かったです。

 

はい、それでは今月の活動報告をいたします。
毎度のことながら今月も写真センスの無さが光っております。

 

今月も、ボンバーマンをやりました。
やはりシンプルなルールと操作性で部活員にかなり人気です。

モニターでボンバーマン

最初はモニターでやってましたが、、、、

プロジェクターでボンバーマン
プロジェクターでプレイ

やっぱりプロジェクターでプレイします。
今更ですが、プロジェクター使ってゲームできるって贅沢ですよね。

ブログ的に「またボンバーマンか」 となってしまうかもしれないのでそろそろ別のゲームもやりたいですね。

こうなったらプライベートでのゲームのSSとかでも上げてしまおうかと思ってたり、なかったり。
ゲームの紹介とかもいいかも、、、?
いろいろ考えてやらせていただきます! 

 

ところで皆さん「Farming Simulator」というゲームをご存知ですか?
ざっくり言うと農業をやるゲームなのですが、このゲームがまさかのeスポーツの競技として発表されました。

その名も「Farming Simulator League」

3vs3で制限時間内にどれだけ「藁」「ポイント」を稼ぐかというチーム戦のようです。
ヨーロッパで10つのトーナメントを開催するそうです。しかも賞金が出ます。
ファイナルまでいくと10万ユーロ(約1,200万円)の賞金がもらえるそうです。
農業で競って賞金をもらう。ゲームだからできる事で中々面白いですね。

戦いで競い合うeスポーツの多い中、こういった競い合いも斬新でとても面白そうです。 
気になった方は是非「Farming Simulator」をプレイしてみてください。
私はこのゲームやると毎回フォークリフトでお金を稼ぐのに夢中になって農業がおろそかになってしまいます。

それではまた次回