全英女子オープン!! – ゴルフ部(番外編)

どうも部長です。。
皆さん・・・見ましたか???
遠くイギリスにて、やってくれましたよ!

 

渋野日向子プロ 全英女子オープン 優勝 ☆彡

 

LPGA日本女子プロゴルフ協会の悲願であります!!
いやぁ・・・私も見てました。朝方3時です。翌日仕事なのに。
眠い目をこすりながら足立区から応援していたわけです。
ゴルフ界が湧くのはしょうがないことです。。

 

普段はゴルフ部の活動をブログにあげるのですが、ゴルフ部である以上、このことに触れないといけないと思い、書いちゃいました!

 

今回なぜこんなに騒ぐのか・・・それは海外メジャーと呼ばれる大会で優勝したからです!!

 

世界でメジャー大会と呼ばれる大会は5つあります。(女子)
・ANAインスピレーション
・全米女子プロゴルフ選手権 ← 1977年 樋口久子プロ 優勝
・全米女子オープン     ← 2019年 比嘉真美子プロ 5位タイ
・全英女子オープン     ← 2019年 渋野日向子プロ 優勝
・エビアン選手権      ← 2009年、2010年 宮里藍プロ 優勝

※エビアン選手権のメジャー大会昇格が2013年からなので宮里プロはメジャー大会の優勝としてカウントされてません。

 

過去日本人が海外のメジャー大会に優勝したのは樋口久子プロが1977年に優勝した全米女子プロゴルフ選手権のみです。それから42年ぶりの優勝なのでそりゃ騒ぎますよ!笑

 

ちなみに国内メジャー大会は以下の4つです。

・ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
・日本女子オープンゴルフ選手権競技
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

 

渋野日向子プロですが、昨年プロテストに合格して、今年初優勝
その初優勝した大会が、国内メジャー大会の ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ です。
ちなみに、今年2勝してます。
2勝目は 資生堂 アネッサレディスオープン、ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップが国内メジャー大会と呼ばれるに対して、アネッサレディスオープンは国内トーナメントといわれます。

 

その違いですが、国内では以下のように分けられます。

メジャー大会
・日本女子プロゴルフ協会が【 主催 】の大会
・賞金総額が1億円超

国内トーナメント
・日本女子プロゴルフ協会が【 公認 】の大会
・主催は、放送会社やメインスポンサー

 

全英女子オープンの優勝賞金は67万5,000ドルです。(日本円で約7,200万)
渋野日向子プロの今季獲得賞金額 ¥78,208,570-です。(LPGA HPよりhttps://www.lpga.or.jp/ 2019/08/06現在)

今回の賞金を合わせると今季1億5,000万獲得したことになるわけですね!
なんて親孝行な20歳・・・・・

今後の彼女に注目ですね!
ちなみに、インスタグラムのフォロワー数が倍になったそうです。
もちろんわたくしもフォローしてます(笑)

 

以上、勢いにまかせたゴルフ部部長の番外編でした!