高卒でも社会人経験がなくてもチーム最年少でマネージャー!ゲットイットを支える若手技術はこんな人!

ITも事務も未経験だったからこそ行える営業アシスタント

「そもそも毎日通えるかどうかが心配だった。」
朝起きれない!夜寝れない!体力ないし、貯金もない!専門知識も技術もない!社会人経験もない!真っ当な人間じゃない(※自称)!
ないことづくしから入社約半年でマネージャーに抜擢されるほどのパワーと人柄を兼ね備えた、若手技術者竹之内さんのハングリー精神と魅力あふれるインタビューをどうぞ!

―――まずは入社の経緯をお願いします。

大学が面白く感じなくて、自分の時間がもったいなく感じて。早く社会的に真っ当な人間になりたいって思って就職を考えました。

―――真っ当じゃなかったんですか?(笑)

じゃなかったですね、全然授業にも出てなかったんで。
それで、自分の1時間単位の価値みたいなのを考えたときに、このままこの時間を費やしていくのはもったいないと思って。大学をそこからがんばって卒業することと、その時に辞めてグレードは低くても仕事を始めることを天秤にかけたときに、辞めることを選んだっていう感じですね。自立したいというか、社会に入っていくことで一人の人として認められておきたくて。
そこで「就活アウトロー採用」っていうのに参加して、そこからこの会社を知って入社するかたちになったんですけど。

―――座談会で見た目があやしいと言われていたサイトですね(笑)

まぁ、詐欺なら詐欺でネタになるなって思って参加したので。書いてあることが本当ならたぶん面白いし。でも、実際に運営者と直接メッセンジャーでやりとりができて、返事もちゃんとしてくれるんですよ。顔も名前も覚えてくれて。ビジョンがある人に対してはそういう道を提示してくれるし、自分が本当に就職したかったのかとか、そういうことを振り返る場になっているので、参加してよかったと思います。

―――ゲットイットに入る前に心配だったこととかありますか?

未経験ということに関しては、(自分の中に)無いものは知らないので、無いものを責められてもしょうがないと思ったから、気にしていませんでしたね。
それよりも僕、そもそも毎日通えるかどうかが心配だった…。

―――そこ?!!(笑)

だって朝起きてなかったし今まで(笑)採用担当の加藤さんにも「フルタイムでちゃんと働けるかな」っていう話を何回かしたし…マジで超不安だったんだもん!(笑)
最初の一ヶ月くらいはマジでフラフラでしたもんね。体力がもたない。起きれないし、寝れないし、こんなに長時間働けないし(笑)っていう感じで。

―――なんで持ちこたえられたんだと思いますか?

辞めたらしんどいんで自分が。ここで辞めたら絶対に次がないと思って。続ければ克服できる!と思い込んでやっていたので、たぶんそれで持ちこたえられたんだと思います。
あとは、金!(笑)貯金は就活につぎ込んでいたから、最初の定期券を買ったら手持ちの金が0になって。で、作業服とか他の物を買ったりとかはもう全部リボ!

―――リボ!!

何もできなかったんで、カードで切るしかないと思って。で、僕のカードは最初から全部当月払いの後からリボで(笑)
最初の給料がそれ(リボの返済)と次の月の定期券買ったらほとんどなくなっちゃったから、もう一回給料がきたくらいでやっと「あぁ、働いてる!」って実感が湧いた(笑)
最初そういう感じでハードモードだったんで、辞められないんですよ!(笑)金ないんで!(笑)

―――その間、不安はなかったんですか?

不安は別に。やってやるしかないっていうか。それに早く大人として認められたいっていう欲求の方が強かったんで。高卒だっていうことを俺はすごいビハインドを感じていたから、とっとと認めてもらって地位を築いてみたいなことを考えてて、めっちゃ媚び売ったりしてましたね(笑)

―――技術の仕事の楽しいところって何ですか?

分からない機器があることって、僕はめっちゃフラストレーションを感じるんですよ。そこで、誰の手をどう借りたとしても、できるようになった!もう大丈夫!っていう達成感はすごく気持ちがいいですね。経験値が一つ上がって、実力が一つ上がって、他の人よりもこれができるっていうのが分かりやすくあるので。
あとは、このメーカーのこのシリーズなら大体一緒みたいに体系的に分かると、機器が違っても全部できるようになるので、そういう発展はすごく気持ちがいいですね。そんな中で例外も出てくるし。一つの学問みたいになっているので、それが面白いです。あとは、自分が在庫登録したやつが売れたらやっぱり気持ちいい!やった意味があったな、うちのチームの売上になったんだなって実感できて。

―――自分たち、若手技術者に求められているものって何だと思いますか?

まぁ絶対、技術力じゃないっすよね(笑)
僕は求められているのは柔軟性だと思っています。例えば、新しいものを見つけてこれ面白そう!って思った時に、それに飛びつけるかとか、自分なりに調べてこられるかみたいなのが、たぶんベテランの人たちとはちょっと違っているかなと思っていて。
ベテランの人たちは、すでにたくさんの技術とか知識とかを持っている代わりにフットワークが重くなってしまう部分もあるかもしれないし、それまでの知識が逆に障害になることもあるかもしれない。そういう点で、若い人の方がそもそも持っているものが少ない分、フットワークが軽いと思うんですよ。
そして、そういう人がたくさんいることでたぶん回るんです、会社の空気が。柔軟でい続けることが会社の『朝令暮改』っていうポリシーをうまく回す、血の巡りを良くするのかなって思っていて。そういう意味で、柔軟性があることで、居るだけでも意味があるのかなって思います。

君は元々真っ当な人間だった!と言ってあげたいですね。笑
通えるどうか不安だったなんて今は嘘のようです。
これからも若いパワーで頑張ってください!
(採用担当:加藤)

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

◆未経験職 ◆経験職

▼現在、外勤営業をリクナビで積極採用中です!
リクナビ

▼現在、営業アシスタント・若手未経験営業職を@typeで積極採用中です!
求人、転職サイトはtype

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY