ダンスの基礎”アイソレーション” -「ダンス部」5月の活動記録

どうも!ダンス部のPです!
今回で2回目の活動です。
とりあえず1ヵ月は部活を存続することができて安心しております。
現在、練習場所を模索しているところなのですが、
会社の近くに立派なダンススタジオがあったので行ってみました。
ゲットイットダンス部
何とも動きの無い絵面ですね。。。
この雰囲気からは想像できないですがスタジオで音楽を流すとそれだけでテンションが上がります。
とりあえず音に合わせてモゾモゾ動き始めるというのはダンサーあるあるですね。
私も入って数分間はモゾモゾ動いてました。
(ちゃんと踊れるダンサーはモゾモゾではなくダイナミックに踊り始めます)

今回も講師ケンケンのスパルタレッスンを受けたわけですが、
ダンスの基礎である”アイソレーション”というものを少しやりました。
(部長Pはストリートダンスしかわからないのですが多分色んなジャンルの基礎だと思います)
簡単にいうと体のパーツを個別に動かす技術ですね。
首、肩、胸、腰、みたいな形で上から順番に動かしていきます。
これを組み合わせるだけでもダンスのそれっぽい動きができますし、
動かせる幅が大きくなるとダンスのダイナミクスがでるので超重要な基礎なのです!

一通り基礎練をしてヘトヘトになったところで
最後に音楽に合わせてひたすらノる遊びをして今回は終了でした~
早くクラブに行って踊れる日が来るといいな、と思っております。