バッテリ期限切れのwarning対応 – 修理事例

お客さま業種
外資系メーカー
メーカー
IBM
対象機器
日立EP8000 550(IBM OEM)
作業時間
5時間半

◆ゲットイットへのお問い合わせの経緯

日立EP8000 550に、バッテリ期限切れのwarningが出ている。
現行で使用している機器のため、平日20時以もしくは休日のオンサイト作業希望だが対応可能か
と、お問い合わせをいただきました。

◆ゲットイットの対応

事前に算出した作業時間とご希望の作業日を考慮し、
お客さま企業が業務を行っていない休日のオンサイト作業となりました。
作業開始当初、サーバ内臓レイドコントローラのバッテリを交換したものの、未だワーニングが出力されている事が判りました。
再度ログを調査したところ、本体からケーブルで接続している拡張ユニット内のレイドコントローラのバッテリであることが判明。
同パーツを交換し、バッテリ期限切れのバッテリのワーニングが出力しないこと、また、コマンド結果からバッテリのライフサイクルがリセットされたことを確認し、作業完了となりました。

ハードウエアでお困りでしたら、お気軽にゲットイットへご相談下さい。

今すぐカンタン無料相談!電話でスピード解決!

サーバーやルーターの基板や電源などパーツ修理についてはこちらをご覧ください。