え?ラケット部に変更?? – 「羽球部」2月の活動報告

羽球部(テニス部)のモックです。
バドミントンコートが取れなく今月もテニス部として活動しました。

私は人生で1回、テニスをしたことがあるかないか…。
軟式、硬式もよくわからず…。
なのでドキドキしながらテニスコートへ。

着いてみるとあれれ?

なんか多い。

バドミントンの時は4人いるかいないかなのに私を入れて9人。

築地でテニス

そしてめちゃめちゃうまい人が!
よくみるとOさんと息子くんが参加している。
小さな体で力強く打ち返す息子くんに圧倒されてしましまいました。
思わず「ラケットは子ども用なの?大人サイズなの?」っと聞くと
「リーチが短いから大人用を使っている」とのこと。
ふむふむ、まだ、腕の長さが短いからラケットは大人サイズで長さをだすのね~。
なんておばちゃんのように会話してました。
そしてもう一人、普通に馴染んでいる前回の部活で出会った他社のSさん。
ゲストできていましたがすっかりゲットイットの社員のようでした。

コートが2面あったので、上級者と初心者に分かれての練習しました。
Mさんが最初に私のコーチをしてくれてまずはひたすら打ち返す。
バドミントンと似ているようで違うのでタイミングやラケットのあたる面の角度が難しい。
うまく打ち返せていないと、ゲストのSさんが近くにきてくれて丁寧に教えてくれました。
(え?これ少女漫画でよくあるやつじゃん!先輩に教えてもらってドキドキするやつじゃん)
と内心思っていたので丁寧な教え方を半分上の空で聞いてたのは内緒です。

実は私もSさんと同じでゲットイットの社員ではなく取引先の準レギュラー部員。
同じく準レギュラーで部長の旦那さんのTさんと一緒に休憩していると
Tさんがぽつりと「Sさんがきて自分の準レギュラーの座が…」

はっ!!!
私はブログも書いてるし出席率も高いからすっかり部員感だしてましたが私も準レギュラー…。
あんなにキラキラしていて社交的、そしてテニスうまいゲストのSさんはそんな私たちのライバルなのか!
っとTさんの発言で気づきました。
おや?となると同志と思っていましたがTさんもライバルなんじゃ!
なんて事を休憩中は考えてました。

でも実際は誰でもウェルカム!
みんなで楽しもうっていう部活なので和気あいあいとしていますよ。

そしていい汗かいた後は水分補給。美味しいビールで交流を深めました。
お酒の席での話題は
「なかなかバドミントンコートが取れないのでラケット部にする?」
という話題。
テニスをはじめとして出てくるラケット部活、卓球、ラクロス、クリケット、野球…。
ん?野球??野球はバットじゃない?
クリケットはラケット?
なんて話しながらバドミントンができなかった場合のラケット部活を考えてました。
次回はまたしてもコートが取れずテニス部です。
みなさんぜひ遊びにきてください。

築地のラケット部 テニスだと大人数