全体平均と個人

昨日、「働きがいのある会社セミナー」
というものに行って参りました。

“Great Place to Work”という世界基準で働きがいのある会社を
ランキングしている団体のセミナーです。

こういった働き方セミナーみたいなものにいくと大体
「結構当てはまる項目あるよな」
と思うのですが、
「全体でみるとそうだけど個々には違うかも」
と悩む部分もあります。

数字で出るものだと凄くわかり易くて、例えば
『残業時間は10h/月』
となっているけども一部の人たちが異常に残業しているとか、
『有給取得率70%』
だけど全く取っていない人もいるとかそんな感じです。

数値で表しにくいことも同じようなことが言えると思います。
“働きがい”に関することで例えば
裁量がある・意見が言いやすい・コミュニケーションが盛ん
という項目があったとして、私にはそういう環境があるように見えていますが
そうじゃないと感じているメンバーもいると思います。

課題は会社、個人双方にあると思っています。
ある程度の下地を作るのは会社側の責任で
そこでどう活躍するかは個人の問題、とかそんな感覚です。
各メンバーも会社の一部ではあるのでなんともわかり辛いのですが。

最近そんなことばかり延々と考えています。

採用担当:加藤 綾
舞台に立つことを夢見て上京、その後就職するも前職をわずか3か月で辞め2017年1月に営業としてゲットイットに入社。OJT研修を通じてゲットイットに足りないのは「人」だと感じ採用への配属を志願。2017年4月より採用担当として修行中

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆未経験職 ◆経験職

▼海外営業メンバー、外勤営業メンバーを積極採用中です!typeもしくは採用サイトよりご応募ください。
求人、転職サイトはtype

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY