需要を知る

1年間ほど色々試行錯誤しながら使っていた採用媒体があったのですが
なかなか成果が出ず、1年が過ぎてしましました。

それでもポテンシャルがある気がして継続して使っていたのですが
最近応募職種を変えたら特に手間を掛けた訳ではないですが応募が集まりました。

募集をは始める時は、まずどんな人が欲しいかを決めその後にどこで募集するかをきめます。
どこに誰がいるかはなんとなくわかるのですが募集を出してみないとホントのところはわかりません。
当たり前のことですが今回の件で、需要を知ることの重要さを身に沁みて感じました。

採用担当:加藤 綾
舞台に立つことを夢見て上京、その後就職するも前職をわずか3か月で辞め2017年1月に営業としてゲットイットに入社。OJT研修を通じてゲットイットに足りないのは「人」だと感じ採用への配属を志願。2017年4月より採用担当として修行中

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆未経験職 ◆経験職

▼海外営業メンバー、外勤営業メンバーを積極採用中です!typeもしくは採用サイトよりご応募ください。
求人、転職サイトはtype

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY