ルーツ

小さい時の話
うちの実家は家族経営の小さい小さい商店で
共働きだったので小学校からお店に帰ることも多く
よく店番をしたりしました。(多少美化してるかもしれません)

・電話に出たり
・棚卸しで在庫数を数えたり
・ホコリかぶった商品をみがいたり
・接客して商品をすすめてみたり
・旅先で商品の値段をチェックして日本に帰ってきて比べてみたり

僕にとっては毎日のことだったので、現場で両親とお客さんに
長い時間をかけて鍛えてもらいました。
お勧めした商品を買っていただけるとすごくうれしかったし、(そして小遣いももらえたり)
仕事(特に年末の接客!)ってどちらかといったら
ゲームのような「楽しいもの」って記憶があったのです。

そこにお客様の顔があって 自分で考えながら仕事を学んでいけば
仕事は創造的で生涯かけて遊べるゲームになるのに

ルールや決まり
こうしないといけない みたいなもの”ばかり”から入ると
仕事は窮屈なものになるな とふと思ったのです。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆未経験職 ◆経験職

▼海外営業メンバー、外勤営業メンバーを積極採用中です!typeもしくは採用サイトよりご応募ください。
求人、転職サイトはtype

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼募集要項の詳細や、ご応募・お問い合わせはこちらのサイトから
採用サイト WANTEDLY