TOP >  ADEC消去サービス – データ適正消去実行証明書

ADEC消去サービス – データ適正消去実行証明書

日本で唯一第三者機関が証明する
消去証明書発行サービス<ADEC>

データ適正消去実行証明協議会(ADEC)

データ適正消去実行証明書について

ゲットイットは一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAT)によって設立された「データ適正消去実行証明協議会(ADEC)」にて、2019年8月にプロセス認定を取得いたしました。お客さまよりご依頼を受けデータ消去を実行したハードウェアについて、ゲットイットがデータの適正消去を実行したとADECによって認証し、証明として「データ適正消去実行証明書」を発行いたします。

データ適正消去実行証明協議会(ADEC)

データ適正消去実行証明協議会(ADEC)とは

データ適正消去実行証明協議会は、データの適正な消去のあり方を調査・研究し、その技術的な基準を策定するとともに、これに基づいてデータの適正消去が実行されたことを証明するための第三者的な証明制度の普及・啓発を図り、我が国における健全で安心安全な循環型IT社会の実現に寄与することを目的といたします。
※ADECデータ適正消去実行証明協議会ホームページ(https://adec-cert.jp/)より引用

企業さまのお悩みを、ゲットイット × ADEC が解決します!

本当にデータが消えているのか不安。。
データ消去の最大の課題は「データ消去が本当に実施されたのか」を確認する手段が依頼者である企業さまに無いことでした。
既存のデータ消去証明書は自己証明に過ぎず“消去証明書が発行されたにも関わらず、実際はデータ消去が実施されていなかった。”という事件が過去に何度も起こっています。ゲットイットでは、第三者機関によるデータ適正消去証明を可能にしたADECの認証を受け、自己証明ではない第三者機関によって証明・発行されたデータ適正消去証明書をもって「本当にデータ消去が実行されたのか」という企業さまのご不安を解消いたします!
何を基準に、データ消去事業者を選んだらいいの?
第三者機関によるデータ消去証明書の発行ができる
ADEC認証を受け第三者機関によるデータ適正消去証明書が発行できるゲットイットなら、
自己証明ではなく「データ消去が適正に実行された」ことが証明できます。

法人企業専門
企業のサーバーには多くの秘匿情報が保存されていることから、知見と実績を要します。
ゲットイットは19年に渡るEOSLの延長保守サービスを通じ、サーバー・ネットワーク機器の専門ならではの知識と技術力で、技術者と専用ソフトの両側面から御社の大切なデータを確実に消去いたします。

自社による作業
驚くほど多くの企業が外注によるサービス提供を基本としています。ゲットイットでは、
自社の認定セキュリティエリア内でのデータ消去作業を実行しております。

サーバーエンジニアによる消去
ソフトが対応していないから消せないという事は言いません

データ消去で、こんなご心配をされていませんか?

ADECによって適正消去を証明できるゲットイットにお任せ!

買取り・データ消去ご依頼の際、ADEC消去サービスも併せてご相談ください。

今すぐカンタン無料相談!電話でスピード解決!

ADECによるデータ適正消去証明書発行サービスの流れ

ADECによるデータ適正消去証明書発行サービスの流れ

データ適正消去証明書サンプル

データ適正消去証明書サンプル

買取り・データ消去ご依頼の際、ADEC消去サービスも併せてご相談ください。

今すぐカンタン無料相談!電話でスピード解決!