HPサーバーからのデータ復旧は可能か? – データ復旧事例 – 株式会社ゲットイット

データ復旧事例

2021年08月11日
データ復旧事例

お客さま業種: サービス業
メーカー  : HP
対象機器  : DL380 G7

 

◆一筋縄ではいかないHPアレイ

Raidなどの情報が不明の状態で、データ復旧のご依頼をいただく。
お客さまのHDDを解析したところ、4台HDD構成でRaid6が組まれていたことが判明した。1台のHDDが物理的に故障していたため、その1台をダミーDiskとして再構築し、データ復旧を行った。

●エンジニアより
HPアレイの一般的な機能であるDelayとデータブロックと冗長ブロック、ブロックサイズを統計的に処理し、結果をグラフィカルに示すことで、Raidの種類やDiskの台数、順番を読み解くことができます。HPの場合は、このDelayを正確に読み解かないと再構築できないため、経験と研究が欠かせません。

ゲットイットのデータ復旧サービス

豊富な在庫部品と経験ある技術者による修理サービスを提供しています。