記憶のデータ消去 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2020年10月14日
代表ブログ

今日は技術顧問沼田先生による
技術勉強会でした。

SSDの消去やHDDの消去の安全性に
関する技術的な話が繰り広げられる中で
妄想したのは

「人間の記憶のデータ消去方法」
を開発したら売れるのではというアイデア

ただし残念ながら思いついたのは
クリアレベルはビールを使いクリアする
(ちょっと記憶が残っている)
パージはテキーラを使う
(何をしたのか言ったのかも覚えてない)
ぐらいと自分の実体験に基づいた消去方式程度。

orz 残念

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。