見通しが甘い – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2020年12月14日
代表ブログ

見通しが甘く、たいていのことはできる気がするので
かなり軽いノリで「よしやってみよう」と思うことで
普通の人はやらないことにチャレンジができて
そしてたいていなんとかできたりする
反面、無理なスケジュールで泣きそうになったり
体力的にきつい状況に追い込まれて大変なこともあります
今がまさにそんな状況で、
引越し先の家の壁を
塗装屋の職人さんが簡単そうに塗ってるから
「自分でもできるだろう」と思ったのが運の尽き
簡単に見える作業の奥の深いこと。
塗るだけじゃなくマスキングとマスカーによる
養生の大変さも骨身に染みています。
それに、大したことない床面積とおもったら
壁と天井とで2倍以上に膨らむ塗装面積
引越しも間近なので毎晩 新居に塗装に行ってます
半分過ぎるまではきつかったけど
この週末フルで現場にはいったらやっと終わりがみえてきたけど
今日は筋肉痛です。とほほ

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。