胃カメラ – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2021年01月18日
代表ブログ

「鼻から入れるから痛くない」
という言葉を信じて受診したら
ぐりぐりやられて死ぬほど痛い目にあってから
もう2度と鼻から飲まないと心に誓った胃カメラ
人生で2度と会うことないだろうとおもってたのに
人間ドックの申し込み表を書いていた際に
バリウムと胃カメラの選択肢の部分で
バリウムはあまり意味がないとか聞くし
胃カメラは痛いから
どちらもなしに丸をつけようと思うんだと
うっかり口にしたら
横で聞いてた上司(妻)から
「家族のため(子供はまだ小さいし)にも会社のため(まだいなきゃ困るだろうし)にも
40も過ぎたしちゃんと調べよっか」
というお告げがあって
胃カメラに丸をつけてしまったことを
後悔してる月曜日
鼻はカメラをいれるためには作られていないと思うんだけどな。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。