経営参加 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2020年03月06日
代表ブログ

この3日間の四半期セッションでは
当初たてた暫定<経営戦略>の共有を行い
そこに各メンバーの意見を反映して
来期の方向性について全体で意識合わせをしました。

またそれに伴った営業や技術、物流やそのほかの
役割ごとの現状の認識についても
意見の交換をしてだいぶ意識が共有できてきました。

メンバーに自発的な行動を促すなら
会社ができることはなるべく情報を公開すること
そして、決裁権についても委ねていくこと
この2つができて初めて、自分から主体的で
効果的な行動ができると思っています。

裁量の部分については明文化されていないものも多いため
初めはてさぐりで動きにくい部分もあるかもしれませんが
メンバーも増えてあちこちで、ちょっとづつ
セルフマネジメントの音が聞こえてくるようになったので
今後が楽しみです。

3日間にわたり様々な情報が入ってきて
ちょいとパンク気味ですが、第20期のゲットイット
絶対面白いことになっていくと思っています。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。