社歌② – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2020年12月16日
代表ブログ

社歌コンテストせっかくエントリーしたので
自社のに投票するだけではなく他社の社歌も聞いています
今日聞いた中で僕がきになったのが
山田水産株式会社の社歌
https://shaka.nikkei.co.jp/#73
とくにいいなとおもったのが
前振りのストーリー部分43秒付近の
「じゃじゃーん 土用の丑の日なのだ」
の台詞です。
この「じゃじゃーん」と「なのだ」が
なんかすごくほのぼのしていていい雰囲気なんです。
うなぎをたべることで疲れ気味の旦那が
元気いっぱいになって出ていく姿に変わる
このストーリーもめちゃいいなとおもって
次うなぎ買うときは山田水産株式会社の
うなぎにしようとおもっています。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。