疑問文の頭につく単語 – 「語学部」の活動報告~スペイン語編~ – 株式会社ゲットイット

語学部ブログ

2020年02月04日
クラブ活動

今回は、疑問文の頭につく単語の 英語(E) と スペイン語(S) と日本語(日) の違いを並べます。*アクセント記号は省きます

英語(E) スペイン語(S) 日本語(日)
what que
who quien
when cuando いつ
where donde どこ
which cual どっち
how como どうやって
why por que なぜ

 
発音的にはカタカナ読みすれば通じます。

スペイン語を勉強するきっかけとなった「サッカーをスペイン語解説で見たい!」が本題なので、そろそろサッカー単語も入れていきます。

基本 balompié (futbol) サッカー
基本 balón   (pelota) ボール
   jugador 選手
   jugador de fútbol サッカー選手

上記の「j」はスペイン語ではカタカタ読みですと「フ」になります。

jugador(フガドール) 選手
jugador de fútbol(フガドール デ フッボル) サッカー選手

となります。
*スペイン語は広い地域で使われている単語でそれぞれの国で使う単語や発音が異なることがあります。
次回はもう少し、サッカー単語を勉強します。

今年の夏は世界中から観光客が多く日本に訪れますのでもっともっと勉強して困っている人が居たら助けたいな。
それでは、Adiós amigo(amiga)!!

クラブのマーク
語学部
「語学勉強したいけど踏み出せない!」「個人で始めても続かなそう...」というメンバーが集まった何語でもOKのクラブ活動です。部費は貰わず、各々自宅や会社の会議室を借りて活動中。