2019年04月01日
棚卸 Day1

今日から新しく19期がはじまります。
そんな19期の1日目は棚卸で大忙しの1日でした。

棚卸は
1. 商品の棚卸
2. データの棚卸
3. 環境の棚卸
と3つの項目で行います。

商品の棚卸は、何をいくつもっているのか?のカウントを行います。

そしてデータの棚卸
これはお気に入りの整理だったり、探している商品だったり取り置き品だったり、
メールフォルダーだったりと普段やろうやろうと思って
やれてないデータ周りの棚卸です。
もちろん「デスクトップ」も含まれます。

あとは職場環境の棚卸
机の周りの書類だったり、共有スペースだったり
技術エリアだったり
あちらこちらに断捨離できていないものがあるので
その棚卸を行っています。

明日も引き続きゲットイットは棚卸です。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。