境界線 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2020年06月04日
代表ブログ

組織と外の世界との境界線
各部署や役割間の境界線

この線を強くひくと 中の流動性が低くなり
結果として 組織の躍動感がへり

逆にこの境界をゆるめてあげると
流動性が高くなり 組織が活性化し
メンバーを支える「会社」という土壌が豊になる
そんなふうに思っています。

今日は部署異動(ゲットイットでは役割変更とよんでる)に関心がある
10名ほどのメンバーとミーティングをしたのですが
今日の会議もとても豊でした。

きっとこういった人事系の話も「人事の仕事」として閉ざすと
こんなに豊な結果にならんかったよなと思うのです。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。