2019年06月13日
ホワイト企業

毎週木曜日は小話の日です。
今日のテーマは「ホワイト企業」とはどんな会社か?でした。

何をもってホワイト企業とするかって非常に
微妙な話だと個人的には思っています。

例えば
人によっては油こってりが美味しいラーメンだったり
あっさり和風が美味しいラーメンだったり
価値観や感じ方はそれぞれ違うので

大切なことはその企業がどういう指向をしているのかを
なるべく適切に伝えようとする事で

あとは会社に合うなら入社すればいいし、
合わないなら辞める、ただそれだけで
人がそれをホワイトと呼ぼうがブラックと呼ぼうが
僕はどっちでもいいことだと思っています。

今日の対話は偶然テーマオーナーによって提案されましたが

こういう対話
「ゲットイットはどういう働き方がホワイトだと思っているのか」
は、その認識を全員で話し合い、当社の指向をなるべく
的確に伝えていく努力をこれからもしていきたいなと思っています。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。