シスコ コアスイッチ WS-C6509 オンサイトによる修理交換作業

Cisco WS-C6509の修理事例のご紹介

コアスイッチWS-C6509 オンサイトによるメモリ交換作業
依頼内容: メモリエラーが解消されること。

14 correctable DRAM memory errors in previous hour

モデル:WS-C6509 (WS-X6K-SUP1-MSFC)
症状:14 correctable DRAM memory errors in previous hourと表示される。
状況:HSRPで二重化構成して運用していところ、サブ機が異常停止して、メイン機はメモリエラーを頻繁に出力している状況
サブ機は切り離し、メイン機のみのシングル構成で稼働中

作業結果:サブ機の正常稼働されていることを確認したうえで、メモリ交換作業を実施。
(予防策としてメモリ交換で復旧しない場合用のスーパーバイザエンジン本体も持参)

CISCO WS-C6509シリーズ、WS-C6506シリーズに不具合が出た場合まずは状況をお聞かせください。
その上で適切なサービスをご提案させていただきます。

修理方法 : 対象機器を当社まで送っていただくか、オンサイト(出張)での対応となります。

対応エリア : 全国対応。オンサイト(出張)は、基本的に首都圏近郊(東京、千葉、神奈川、埼玉)
及び大阪ですが、他地域に関してはご相談承ります。

当社へ修理を依頼されるメリット

  • 修理後100日間の動作保証がつきます(修理箇所に限ります)
  • 動作検証及び簡易クリーニングを行います
  • 見積は無料です

基本的なご依頼の流れ

  1. メールにて「対象機器の構成や台数」「故障箇所に関する詳細」をお伝えください。
  2. 当社から修理に関するお見積を提案いたします。
  3. お客様にて内容承諾後機器を配送していただきます。
  4. 当社に機器到着後、簡易クリーニングを行い、
    3営業日以内に動作検証の結果及び確定見積価格をご案内いたします。
  5. お客様にて内容承諾後、代金お振込みいただきます。
  6. ご入金確認後に修理完了品を納品いたします。