All posts in 社長ブログ

FGT110C – FGT80C OS4.0 で Site to Site でVPN組もうとしたところ、
IPSec Phase1 “negotiate_error”がでていて、何度確認してもうまくいかなかったのですが、
OSを5.2にあげて設定しなおしたらすんなりと通りました。

いったいなんだったんだ・・・・


ひっそりとフリー版が終了したAIPOですが、まだまだ使う気のわが社としては
2018祝日対応のファイルが公開されておらず困っていたのですが、
思い立ってファイルよくみたら結構簡単な変更で適用できることがわかったので、
昨日対応しました。

下記がうちが行った手順です

Aipoの2018年祝祭日対応方法(Linux版)
祝日定義ファイルに2018年の祝祭日を追加する事で反映することができます。

Aipoの停止
/usr/local/aipo/bin/shutdown.sh

以下のファイルが祝祭日定義ファイルです。
more /usr/local/aipo/tomcat/webapps/ROOT/WEB-INF/conf/holidays_default.properties

対象ディレクトリーに移動する。
cd /usr/local/aipo/tomcat/webapps/ROOT/WEB-INF/conf

祝日定義ファイルのバックアップ(holidays_default.properties)
cp holidays_default.properties holidays_default.properties.bak

viでファイルを開き、祝日を追加し保存。
vi holidays_default.properties

iキーを押しインサートモードへ
以下を行末にコピペ
---------------------------
元日,2018-01-01
成人の日,2018-01-08
建国記念の日,2018-02-11
振替休日,2018-02-12
春分の日,2018-03-21
昭和の日,2018-04-29
振替休日,2018-04-30
憲法記念日,2018-05-03
みどりの日,2018-05-04
こどもの日,2018-05-05
海の日,2018-07-16
山の日,2018-08-11
敬老の日,2018-09-17
秋分の日,2018-09-23
振替休日,2018-09-24
体育の日,2018-10-08
文化の日,2018-11-03
勤労感謝の日,2018-11-23
天皇誕生日,2018-12-23
振替休日,2018-12-24
-----------------------------
Escキーでコマンドモードへ

保存して終了
:wq

最後にAipoを起動させ、2018年の祝日が反映されたか確認をしてください。
/usr/local/aipo/bin/startup.sh

2017年12月1日

創業当初よりお世話になった勝どき月島倉庫から、築地に本社を移転しました。
お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください♪♪

社内の様子
ゲットイット 社内

 

新しい住所は 築地3-7-10 JS築地ビル4Fです。%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-12-01-12-40-10
移転は子供たちも手伝いに!?来てくれました%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-11-19-16-49-05


自分の会社だと思って 仕事に取り組んで欲しい
社長であれば 誰しも そういう社員が欲しいと思っているかと僕は個人的に思っています。

けど、
上司の承認をとらないと決めれなかったり
せかっくアイデアだしてみたけど全否定されたり
頑張って結果出しても報われなかったり

自発的に働いてほしいと思っていても、そういう社長の想いと仕組みがあっていないケースって多いと思うのです。
うちの会社もそうでした。(いまでもそういう部分もあると思います)

そして、その1つが株式についてでした。
「社員持ち株会を作って会社の株式を所有し、より自分の会社だと感じて働いてらえるような会社にしましょうよ」

社員の1人から提案をもらい、時間はかかりましたがようやく準備が整いました。

まずは提案をくれた本人にゲットイット株を所有してもらい、徐々にその輪を広げていきます。


10月6日は半期経営計画発表会でした。

6か月終わった半期の決算情報を共有するとともに、
改めて各チームから残りの半年の方向性について全体に共有を行いました。

共有の方法については、各チームがそれぞれに考えたので、
プレゼン形式や、対談形式!?などそれぞれのチーム”らしさ”を感じる内容で
あっというまの2時間でした。

今回会社からの発表としては提案制度の開始についてアナウンスを行いました。
未来工業の提案制度とほとんど同じ内容の制度です。

働きがいがある会社を作るために、今は未来工業の背中を追っかけてるので、
クラブ活動制度もまるまるパクっています。(活動の様子はこちら


採用の窓口拡大を考えていたら、知人より「アウトロー採用したら」と言われたので
早速お問い合わせを入れたところ、理事の納富さんに訪問していただきお話を伺いました。
約1時間のプレゼンの中でメモしたキーワードが4つあります。

① 動機付け 何のために働くのか?

② 正社員ってはたして幸せなのか?

③ 会社が向かっていく方向は?

④ アウトロー履歴書

会社として もっとどういう姿勢なのか、うちに入社したらはたして幸せになれるのか?
どういう方向性でいくのかなど明示していかないとなと思った次第です。 


2017年3月期決算の財務情報を更新しました。
第16期 2017年3月度決算も黒字でした。

主要な経営指数は以下の通りです。
総資本経常利益率:16.2%
自己資本比率:74.5%
流動比率:612%

どの項目についても同業種内において上位20%以内に入るクラスで、
中小企業全体でみても上位です。
ゲットイットは実質無借金経営で財務面はとても堅実な会社です。
ここだけ聞くと堅い会社かなと思うかと思います。

しかし、
うちの会社の本当の魅力はとてもとても自由な社風です。
自由な雰囲気で堅実な仕事をこなす。このギャップがうちの一番の魅力です。


「どうして会社を作ったのですか?」

20歳にして会社を立ち上げたこともありよく聞かれますが、事実に基づきこう答えて言います。

「バイクで事故ったからです」

企業までの経緯は

① バイク事故で足を折る
② 大学まで片道2.5時間かけて通学してたのを断念 実家で引き籠る。
③ やることないのでパソコンにはまる(テレ放題の時間帯)
④ スペック不足に苦しむ
⑤ お金がないから自分でスペックアップ改造するようになる。
⑥ 行きつけのパソコン屋さんとなかよくなり仕事するようになる。
⑦ 物を売ることに興味を覚える
⑧ 自分でやってみる。

こんな感じです。この中でターニングポイントになったなと思うのは⑦です。

仕事場として選んだ秋葉原のお店はわずか3人で回すお店で
ただ言われたことをやるだけでなく、
値段決めたり、ポップ作ったり、企画考えたり
いろいろなことを体験させてもらい、そのこと(商売)がとても楽しかったので
自分でもやってみたいと思い起業に至りました。

『楽しいと感じた事に夢中で取り組むうちに それで食べていけるようになった』わけです。

だから僕は、
うちの会社で働くならITハードウェアを販売するというフィールドの中で
OJT研修中にいろんな仕事に挑戦してみて、
この仕事好きだなとか 人より得意だなとか 夢中になれるな という職になるべく全員就けたほうがいいとおもっているし、
そうすれば会社に来ることがもっと楽しくなるんじゃないかなと思っています。

今は7月入社の2名の新入社員がOJT研修で各部署を回遊し、業務を学んでいます。
研修が終わったらどんな仕事に就くのかとても楽しみです。


ゲットイットの就業規則のご紹介です。

就業規則内の慶弔規定には結婚や、出産などの際のお休みに関する規定が書かれていますが、
昨年度の就業規則の改定にて対象について見直しました。

具体的には、就業規則上の「結婚」や「配偶者」についての定義を下記のように変更しました。
『配偶者には事実婚、および自治体により同性パートナー証明を受けたものを含むものとします。』

引き続き、多様性を大切にする会社として邁進していきます。


そういえば、
ゲットイットでは2017年4月の人事異動で初の女性役員が誕生しました。

キッチン事業部(http://kitchen.get-it.ne.jp/)を統括する担当役員に今回就任した田口は
2009年にハローワーク経由でゲットイットに未経験の経理担当として入社。

その後、障がい者雇用担当を募集した際に、担当として立候補し経営に深く関わるなかで、
持ち前の明るさや前向きに物事に取り組む姿勢が買われそのまま人事・採用関係も兼任。

2014年度よりキッチン事業部へと異動した後は、キッチン用品の輸入商社としての
事業モデルの再構築やメーカー各社への訪問を通して関係づくりを行っていき業績を伸ばしてきました。

ゲットイットは多様性を大切にし、男女、年齢、障害の有無など関係なくいろいろな人が働いている会社です。
その皆に役員就任への機会はあるとうたっていても
事実 今まで男性の役員しかおらず、半信半疑だったのではないかと思っています。

今回の田口の役員就任をきっかけに、(役員だけじゃなく)本当に男女問わず
いろいろなチャンスがあるんだと社内にも社外にも伝われって思っています。
(ちなみに高卒役員もいます。学歴も関係ないです)