All posts in 2018採用ブログ

みなさんこんにちは!
今年もいよいよあと2カ月、熱燗が美味しい冬の到来が少しづつ見えてきましたね。
しかし!11月と言えばまだまだ秋!秋といえば食欲の秋!(9月から言い続けています)

という訳で、9月と10月に拝み忘れていた秋の味覚!

img_0805-1

松茸!!!
あ、既に手が加えられている。。。
先に写真を撮っていなかったのはゲットイットに入社してから最大のミスですね。
初めての松茸調理に気を取られすっかり記念撮影を忘れていました。

今回はこちらを使って

img_0652
松茸ごはんをつくりました!

いや、なんとも贅沢。松茸がゴロゴロ入っています。
他にも、秋鮭やしいたけ等、妙に食材に拘った並ぶハイクオリティな手作り飲み会です。

しかも今回は、前回のハッピーアワー時に発足した蔵部(クラ部)
こと日本酒部から日本酒の提供があったり、
関係各所から色々とお酒をいただいていたため
お酒に関しても量、質ともに素晴らしかったです。

20171101_195740

机を取り囲む男性陣と話に夢中の女性陣。
この写真だけでも酒瓶が10本くらい写っていますね。

と、今回も美味しく酔っていただき盛況のうちに終焉を迎えました!

毎月行っているハッピーアワーですが来月からは場所を移動します!
次回も乞うご期待ください!

(採用担当:加藤)


就職活動を始めて2,3ヶ月が経ち「もう就活したくない」と思ったことがある人はたくさんいると思います。
書類選考は通らない、たまに通っても面接で落ちて、また書類を出して、、、、
そんな時間を過ごしていれば辛いと思うのは普通だと思います。

先日、採用セッションに参加してきたのですが「何故就活したくなくなるのか?」
ということについて改めて学生さんたちの声を聞いてきました。
人それぞれ理由は違って
・そもそもスーツを着たくない
・無理に企業に合わすことに違和感がある
・同じような回答が求められる面接が嫌だ
・就活が茶番に思える
他にもたくさんありましたが「表面的な選考ではなくて本質的なところを見て欲しい」
というのが学生さんの本音なのかな、というのが私の感想です。
でもよく考えてみれば企業側も「表面的な選考ではなくて求職者の本質的な部分をみたい」
と思っているので悩みは同じです。

さて、少し遠回りをしましたが結局のところ就職活動が
辛いのは「やっても結果がでないから」だと思います。

書類で落ちてしまうのは諦めるのも一つです。
作り方を工夫することはできますが事実以上のことを書くことは
できませんし、企業側も書類で本質を見抜くのは難しいです。

しかし、面接で落ちてしまうのは自分の良さを企業が見てくれていないからではないです。
完璧超人を求めている企業ならいざ知らず、活躍できる人=自社の募集ポジションに合う人を
求めているだけであって候補者の良いところもそうでない部分も見ようとしています。

面接という限られた場でしか会えないからこそ、そこで企業側に
評価できる材料を提供するのは候補者の責任かな、とも思います。

なかなか結果が出ず就職活動が嫌になり始めた方、
一度「自分の良いところはどこだったのか?」
立ち止まって考え直してみるといいかもしれません。

(採用担当:加藤)


最近急に寒くなり、季節は秋。

秋と言えば、、、そう!食欲の秋!食べる季節、秋!
と、言う訳で今月のハッピアワー(月初の手作り飲み会)の様子をお届けいたします。

今回は、半期の区切りとういこともあったのでお隣の会社さんにお願いして
(凄く料理が上手な方ばかりなのです)豪勢な食事を用意していただきました。

20171006_194237

残念ながら豪勢な感じが全く伝わらないですね、
どんなに良く言っても会場は倉庫、紙皿に割り箸、紙コップなので仕方ありません!
しかし!料理はとにかく美味しかったです!
更に!非公認部活動のワイン部からワインの差し入れもあり皆様良い感じに酔っ払っております。
シャンパンの栓を抜く音もどこからか聞こえてきます。

おっとこちらでは先輩から後輩へ厳しい指導が!

screenshot_20171016-165510

、、、ではなく戯れているだけですね。

screenshot_20171016-165141

 

今回も平和な飲み会でした!

 

そいうえば9月のハッピーアワーの記事をアップし忘れていました。
というのも8月に大雨の中行ったBBQのリベンジを!
と意気込んでやったものの、また雨だったのです。。。
ウダウダしている間に10月になってしまいましたが9月の様子も少しだけ。

20170901_185214

BBQで秋刀魚!なんと贅沢でしょう。
ちなみに当日の朝、築地市場で仕入れてきました。
(前回黒過ぎて見えなかった社長の写真でリベンジ)

さて、次回は何をいたしましょう。
既に案がたくさんあがっているのですが、、、
実行できたらアップさせていただきます!
ご覧いただきありがとうございました。

(採用担当 加藤)


求人広告で「未経験可」「経験不問」という文字を見ると皆さんはどう思いますか?
ゲットイットでも「未経験大歓迎」と大きく記載された採用ページを使用していますが
先日お会いした求人広告の営業の方に
「未経験可と書いてあっても本当は経験を求められているんじゃないかと不安に思っている候補者が多い」
と聞きました。

いや、目から鱗です。

未経験可でなければわざわざそんなこと書きません。
経験者しか取らないのであれば、未経験の方から応募が
来た際に結局落とすしかないので手間がかかるだけです。
確かに
「経験が無い人でもいいけどやっぱり経験があった方がいいよね」
という企業はたくさんあると思いますが、
「未経験でもいいからポテンシャルを秘めた人が欲しい」
というのも一つの本音だと思います。

未経験と言っても誰でもOKという訳ではないので適性(=その職種で想定される事態に適応できるか)は
履歴書等から判断するので未経験可だからと言って書類が全部通過するとも限りませんが、
企業側がどんな経験を求めているかは応募してみないとわからないです。

行きたい!と思う企業があれば応募してみましょう。可能性が低そうだからと面倒くさがってはダメです。
同じ職種で転職先を探せばそのまま経験を活かせますが、結局同じような
環境下で働くことになってしまっては何のために転職したのかわかりません。
その職種が未経験でも活かせる経験はたくさんあります。

ゲットイットは未経験も大歓迎です!
皆さんのご応募をお待ちしております。

(採用担当:加藤)


こんにちは。今回は働く環境について少しお話しいたします。

現在転職を考えている皆さんは何かしら、今の職場で変えたい事、があると思います。
中途採用の面接では必ず転職理由を聞きますが
・「残業が多い」「休みが取れない」等働く時間に関するもの
・「残業代が出ない」「昇給しない」「賞与がない」等給与に関すること
は殆どの方が口にします。
そんな候補者が多いので懸念事項を払拭するために
「うちの会社はホワイト企業です!」と面接中に宣言してしまうこともよくあります。
少なくとも上に挙げた転職理由はうちの会社に入れば解消できますし、
一般的にみてもホワイト企業だと言って間違いありません。
ではホワイト企業で働きたい!と思っていた人が実際にホワイト企業に転職したら
それで満足かと聞かれるとそれは一概に
yesとは言えません。
面接でなくとも転職を考えている人の話を聞くと「もっとホワイトな会社で働きたい」
という言葉はよく耳にしますが「ホワイト企業で働けている!万歳!」
と思いながら働いている会社員は世の中には少ないと思います。
不思議なものでその環境に慣れるとそれが普通に思えてくるのです。

この段階になると雇用条件よりも他のことが気になり始めます。
仕事内容、やりがい、会社の風土等、挙げればきりがありません。

転職活動を始めて時間が経つと、当初の目的を見失って、最終的には
内定が出た企業の中から一番勤務条件が良さそうなところに決める。
とういのはよくあるパターンかと思います。
勿論それはそれで重要なのですが、自身が転職先に求めているものが何か、
どんな働き方がしたいか、この会社のどの部分が自分に合いそうと思ったか、
今一度考えて転職活動に臨んで欲しいと思います。
(採用担当:加藤)


先日、四国から9名の高校生がゲットイットに来ました。

将来について悩んでいる学生や、いつか起業したいという学生が
ベンチャー企業の経営者の生き方に触れる機会を提供する
「高校生ベンチャー留学」
というものがあり、年に一度、やる気のある学生たちが弊社にもやってきます。

2時間という短い時間でしたが、倉庫見学で見たことのない機械を物珍しそうに見いている姿や、
ペンを走らせながら真剣に社長の話を聞く姿勢が印象的でした。
質疑応答の時間では仕事の枠にとらわれない質問も多く、人生相談の場のようになっていました。

また、勿論私自身も横で話を聞いていたので、会社ができた経緯を改めて知る良い機会となりました。

ホームページ上にも起業の経緯は少し載っていますが、
弊社のことに少しでも興味を持った方、是非応募してみてください。
高校生たちが食いつく「面白い話」が聞けるかもしれないですよ。

20170803_105431

 

(採用担当:加藤)


8月度ハッピーアワー

 

こんにちは!

今回はゲットイット公式行事のご紹介です!

 

ゲットイットでは毎月1日に「ハッピーアワー」と称して

立食形式の飲み会を行っています。

会社の敷地内でお好み焼きをしたり、ピザを食べたり、

お酒やお菓子も自分たちで準備したり、と手作りの飲み会です。

 

ですが今回は8月!つまり夏!

ということで少しだけ遠出してBBQを行いました。

 

気になる天候の方は、、、、、

 

なんと生憎の雨・・・・・

いえ、ゲットイットはそんなこと気にしません!

 

「他社がやらない、やれないことを行う会社!」それがゲットイットです!

 

申し訳ありません、少々熱が入り過ぎました。

冗談はさて置き、実は会場にはちゃんと屋根があったのです。

 

皆、防雨対策バッチリでいざBBQ開始!!

 

さて1枚目のお肉を火に、、、

20170801_184317

 

 

 

夜も更けて段々暗くなってきましたね、、、

dsc_0013

 

社長も焼きます。背景と同じくらい黒い!

20170801_190851

と、盛況のうちに終焉を迎えました!

bbq%e3%80%86

 

しかし、やはりBBQは晴れた日に行いたいですね。

ということで今度は快晴の下、リベンジBBQです!

次回は「これぞBBQ!」という爽やかな写真にご期待下さい!

ご覧いただきありがとうございました!

 

(採用担当 加藤)


当社は、中途の方、さらには未経験の方を積極的に採用しています。

それは、私たちが「技術的な経験」よりも、皆さんの社会人経験の中で培われた「芯の強さ」や「変化に対応できる柔軟性」を重視しているからです。

「そうは言っても、即戦力が期待される中途入社で、IT業界未経験なんて本当に大丈夫?」

って不安に思いますよね。

ということで、今回は実際にIT技術職未経験で中途入社した男性社員Uさん(入社3年目:入荷検査担当)にお話を伺ってきました!

それではどうぞ!

———

-お仕事中のUさん-

%e6%a4%8d%e7%ab%b9%e3%81%95%e3%82%93%e6%ad%a3%e9%9d%a2

――― 担当業務について教えて下さい。

 

入荷してきたIT機器の検査を行っています。

一言で検査といっても内容は様々で、機器に直接触れて行う物理的な検査もあれば、PCを使用して機器が正常に機能しているかを確認する検査もあります。

――― やりがいを感じるのはどんな時ですか?

大型の案件をやり切った時は達成感がありますね。何百台という数の機器をチームで集中して検査して、終わった時は気持ち良いです。

――― 元々IT系の仕事をしていたんですか?

以前は産業廃棄物を扱う会社に勤めていました。

そういった意味ではIT機器を扱うこともありましたが、今の仕事とは全然違う仕事ですね。

そもそも前職では事務職でしたので技術系の仕事をするのは初めてです。

――― ゲットイットに入社した経緯を教えて下さい。

「手に職をつけたい」と思ったのがきっかけです。

未経験で始められる技術職はなかなかないですからね。

前職に勤めていた際に名前を聞いたことがあったので自分でどんな会社か調べて応募しました。

――― 自分で調べて応募したとのことですが、入社前は会社にどんなイメージがありましたか?

入社前にどんなイメージだったかはあまり覚えてないです。

でも「やってみないとわからない」という気持ちで入社したのは覚えています。

――― ゲットイットと前職で違うところはありますか?

全員に発言権があるところでしょうか。

ゲットイットでは社員の「経営への参加」をミッションの1つにしていることもあり、入社年度に関わらず意見を言える場があります。

各部署の目標数値も話し合いで決めました。前職でも個人の目標は各々の意見が反映されていましたが、会社の部署全体のことはトップダウンでした。

また、業務をよりよくするための改善案等も受け入れられやすいですね。

――― 具体的なエピソードはありますか?

私が入社して3ヶ月目の時に「ハードディスクのデータを消す際に(消去用の機械に入れるために)毎回カバーを外すのが大変だ!」という話をしたんです。

そしたら「カバーを外さなくてもできるように機械を変えよう!」ということになって、それまで一つ一つネジを付けたり外したりしていた作業をしなくて済むようになりました。一日に何百本も外しては付けるという作業があったので、かなりの効率化に繋がったと思います。

仕事に対して思うことは誰しもあると思いますが、それを発言し易い場があるのは大きな特長だと思いますね。

――― 休日はどんなことをしていますか?

家で過ごすことが多いです。マンガを読んだり、ゲームをしたり、インドア派なので(笑)もちろん、友達とどこかへ行くこともありますが。

遠出する時はしっかり計画していきたいのでわざわざ有給をとって計画を立てて、それから普通の休日に旅行に行っています。有給については取りやすい雰囲気もあるのでわりと定期的にとっています。

――― どんな人がゲットイットには向いていると思いますか?

自分で考えて、調べて解決することができる人は向いていると思います。

「わからないけど仕事を進めないといけない」ということが、特に検査に関してはよくあります。今まで触れたことのない機器が入荷されてきたり。

そういった時に自分で調べながらでも解決方法を見つけ出せる人、またそこにやりがいを感じられる人には楽しい仕事だと思います。

———-

Uさんありがとうございました!

次回は営業担当の方に話を聞いてみたいと思います。

それではまた次回!

(採用担当:加藤)

 


本日は検査ユニットの紹介をさせてもらいます。


私たち検査ユニットは

大小様々なIT機器に囲まれて、何かしらの稼働音が常に聞こえる

そんなところで業務を行っています。
ドキドキしてきました?

業務としては、主に「出荷検査」「入荷検査」があります。

出荷検査は、お客様からご依頼された商品を、ご要望に沿ってパーツを組みかえたり、ソフトを入れたりしています。
また、中古を多く扱っていますので、それら商品が問題なく使用できるかどうかを検査します。
中には操作方法がむずかしい機器もあり、
問題なくお客様に使用していただける段階にするまでに苦労することも多々あります。

入荷検査は名前の通り、入荷してきた商品がどういう状態かを確認するものです。
その結果次第で、商品を提供してくださったお客様へのお支払い額(査定の最終金額)や、
次の出荷に活かされる在庫情報にも影響を与えるので、どちらも重要な仕事です。


と、おおまかに説明していますが、
それ以外にも、お客様からの様々なご依頼内容・機器に対応していますので、とても全ては言いきれません。
そのため、
    「社内連携をとり、正確かつ迅速に作業をすること」

   「日々新しいことが求められる中でも考え続け答えを出すこと」

これがとても重要になるのではないかと思います。

出した答えが違うこともありますが、それを糧にして、「より良くしていこう」と考えられる方であれば、
検査ユニットに限らず他ユニットでも活躍していけると思います。

また、IT機器に興味がある方は勿論、まだ興味があまりない方も、是非一度弊社に来て頂けたらと思います。
きっとワクワクしてもらえるはずです。


「ゲットイットに入りたい」と思ってくださる方と一緒に会社をより良くしていきたいと思いますので、
興味をもたれた方は説明会情報をチェックしてみてください。

読んでくださりありがとうございました。


皆さんは「営業」と聞くとどんなイメージを持つでしょうか。
スーツを着て、汗をかきながら外回りをして、笑顔全快で仕事をする、そんなイメージですか?


ゲットイットは基本服装は自由です。
もちろん、お客様のもとへ訪問したり、お客様をお迎えしたりする際など、必要に応じてスーツを着ることもあります。
人によっては、ほぼ毎日スーツを着ている方もいますが、ほとんどの人は好きな格好をしてきています。

ちなみに私は今日、紺の花柄のスカートに紺のカシミヤセーター、グレーのタイツに紺の靴下、紺のシュシュで髪を一つに結んでます。
私の後ろの席の人は、黒のデニムに真っ青なセーター(クッキーモンスターみたいな色)、ボブの黒髪パーマでとてもかわいらしいです。
営業ユニットは女性が少し多いので、私は私服・私物を見るのをこっそり楽しみにしています。


営業の仕事をおおざっぱに言うと「お客様とのやりとり」です。
ゲットイットには、この本社サイトと、”IT Express“というECサイトがあるのですが、
多くのお客様はどちらかのサイトを見て、IT機器に関するお問い合わせをしてくださいます。

「この製品ありますか?」
「このパーツ探しています。」
「使ってる機械が壊れちゃったんですけど…」
「処分したい機械があるので買い取ってもらえませんか?」
などなど。

営業はこういったお客様のご要望を、
 どうやったら叶えられるか、考えて、必要な金額を見積り納期を予測し、回答します
注文がきたら、
 お客様のスケジュールに合わせて納品できるよう、他のユニットのスタッフに指示を出します
もちろん、納品が終了したら、
 次またご注文いただけるように努力するのも営業のきちんとした仕事です。


営業の中でも私は「国内営業販売の担当」をしています。
「国内」があるなら「海外」もあり、「販売」があるなら「仕入」もあります。

海外営業のメンバーには、日本国内にいるスタッフのほかに、中国・ドイツにも駐在のスタッフがいます。
海外駐在のメンバーがいることはゲットイットの強さです
時差に関係なくリアルタイムで海外とやりとりが出来ること、これは海外にスタッフがいるからこそ出来ることです。

国内のお客様と海外のお客様の違いは言語と時差だけではありません。
たとえば、日本人の多くは「中古」でも綺麗なものを求めようとします。
海外の方は「中古」なら使えればいいという人も多いです。
国内営業も海外営業も、仕事は似ているけれど、内容は全く違ってどちらもやりがいがありますよ。


最後に、物流紹介の際、「物流に求められる能力」を書いていたので、私も少し考えてみました。

<営業として働く上で求められるもの>

1)コミュニケーション能力
営業は、対社外、対社内、どちらに対してもコミュニケーションをします。
お客様から注文をいただくためにはお客様の要望を聞き出す力が必要だし、お客様へ物を納品するには社内のスタッフへお願をする力が必要です。
愛嬌もコミュニケーション能力に入るかな?
今いる営業のメンバーは、みんな明るく元気です。

2)好奇心
よく聞かれるのがIT機器への知識はいりますか?とのこと、正直言えば知識は営業にとって必要です。
ただし、最初からオタクでいてほしいわけではなく、日々の仕事から少しずつ興味を持って色々なことを覚えて欲しいです。
私は会社に入るまではIT機器の知識はほぼなく、ソルティアくらいしかできませんでした。
知識はあればあるほど営業力となるので、日々宝探しと思って仕事をしています。

3)自分で考える力
ゲットイットの営業は、かなりスピーディーに物事をこなしています。
なぜなら、問い合わせの数が多いから、そして、急いでいるお客様が多いから。
もちろん分からないことを分からないまま投げやりで仕事をするわけにはいきませんが、
何でもかんでも先輩や上司に質問をしていたのでは取れる仕事も取れなくなってしまいます。
ある程度、自分で考えて答えを出す、これをとにかくこなしていってもらいたいです。


求める能力と3つあげましたが、これを最初から求めているわけではありません。
入社してからの研修期間に基礎知識・方法はみっちり教えますし、私だっていまだに分からないことだらけで人に質問もします。
一緒に、成長して行きましょう。

よろしくお願いします。