All posts in 2018採用ブログ

予想通りのことは殆どないです。

皆さまお久しぶりです。
GWの休みボケが抜けず更新をサボっていた訳ではないのですが
少し日が空いてしまいました。

今回の表題「転職したら変わったこと」ですが
私の場合、予想通りのことは一つもなかったです。
ここに書くくらいなので勿論良い意味で予想外です。

まずワクワクする瞬間が増えました。
あとは会社の未来を考えることが多くなりました。

1000人を超える大企業で一営業マンとして働いていた頃(3カ月ですが)
50人のベンチャー企業で採用担当として働いている今では
仕事も違えば、出会う人も、働くメンバーも全然違います。

例えば昔だったら会える機会なんて絶対なかった
日本一の営業ウーマン廣田さえ子さんとご一緒しちゃいました。

個々人が背負う責任が大きい分やりがいもあり、影響力も半端じゃないです。
経営陣との距離も近いので会社の未来を考える機会も多いです。

雨の日は会社に行きたくない日もありますが(もうすぐ梅雨ですね)
連休で数日会社に行かないとメンバーに会いたくてうずうずします
業務内容もどんどん変わって行くので同じポジションにいても
ただひたすら面接をしていた一年前とやってることが全然違います。

応募者を集めるためにマーケティングを学んでみたり、
web発信に力を入れよう!と、ブログを書き始めたり、
一風変わった採用会や面白いセミナーに参加したり。

そうやって職種に関わらず色んなことにチャレンジできるところに
ベンチャー企業の、ゲットイットでしか味わえないワクワクがあります。

転職の動機は「サービス力の高い会社で営業したい!」でしたが、
「採用担当やってみたい」と思い切って手を上げてみたことで
私の社会人生活は全然違う方向に転がっていきました。
今日も1日ワクワクしながら働きます!

皆さんの転職活動も予想を超えた結果になりますように。

(誰よりも早く帰る採用担当:加藤)


ゲットイットでは新年度が始まり、1カ月が過ぎようとしています。
初々しさ全開だった新入社員もなんとなくゲットイット色になって来た気がします。

さて、ゲットイットでは毎月残業時間を公開しています。
先月の残業時間は全社平均で21時間18分でした。
2月より少し短くなりました。

ちなみにOJT中メンバーの平均は16時間8分でした。
苦労しているようなシーンもみかけますが家にはちゃんと帰れているようです。

毎月の残業時間に対してコメントが段々同じような内容になってきましたね。
飽きずにご覧いただいている方ありがとうございます。

それでは、また次回。

(GW目前でいそいそしている採用担当:加藤)


皆さんこんにちは!
2018年4月20日にゲットイットは17歳の誕生日を迎えました!

という訳で、先週の金曜日、仕事終わりにオフィスに集まってお祝いをしました!
ケーキを準備して、少しだけ部屋も暗くして、ちゃんとローソクまで付けて本気です!

img_1677

 

新入社員から
「この日を迎えた会社と皆さんと、一緒にいられて嬉しいです」
という言葉を貰い、
「私もそう思います!」
と言いたくなりました。

祝った後はもう普通の飲み会ですね。

一番今日を祝いたかったであろう社長は参加できないとうことで
未練とともにワインクーラーに入りきらないほどのお酒を置いて行ってくださいました。
お陰様でつい最近一掃した空きビンコレクションが一夜にして復活です。

来年も同じようにお祝いできるように18期も頑張っていきます!
一緒に祝うメンバーが増えてるといいな~

それでは、また次回。

(味はわからいないけどお酒好きの採用担当:加藤)


皆さんこんにちは!

今回は内勤営業職のゴッシーさんにお話しを伺ってきました。
入社7年目で私の大先輩です。

それではどうぞ!

%e5%a1%9a%e8%b6%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%86%99%e7%9c%9f

ー旅行中のゴッシーさんー

 

―――ゲットイットに入ろうと思ったのは何故ですか?

私は、新卒でそのままゲットイットに入社しました。
周囲が就職活動にいそしむなか、もともと「働く」ことに暗いイメージを持っていたこともあり、
なかなか積極的になれませんでした(当時、働くことに積極的だった人のほうが周りには少なかったと思いますが)。
ただ、働かずに生きていけるような財産はありませんので、どうにかしなくてはいけない。
「絶対大手に就職」とか「お給料は**円以上」、「仕事内容は○○じゃなきゃ」といった、
軸になるようなものがあればもう少し行動しやすかったのですが、特にこれといったものはなく。
ただひとつあるとすれば、「人間関係の面倒なところはいやだなぁ」でした。
そんなある日、それでも「就職活動をしている」という安心感を自分に与えたかった私は
自室で就活サイトに限定したネットサーフィンをしていました。もうかなり焦ってもいい時期だったと思います。
そしてゲットイットという会社を知り、面接時の
・全然きらびやかではないところ
・話を聞いてくれるところ
2次面接(?)を担当した女性が素敵だったこと
・本当に服装が自由だったところ
あたりに(たぶん)心ひかれ、「入社したいな」と思うようになりました。

―――入社して良かったところは?

学生でいた時よりもおもしろいです。友人と遊ぶのはもちろん学生時代も
楽しかったですが、当時は、学生としてひたすら知識を教授してもらうだけでした。
いまは、自分で調べたことや周りに教えてもらったことから
自分で判断し、それがお客様対応につながり、そして売上になります。
学生時代のアルバイトとも違い、入社してはじめて、その楽しさを知ることができました。
他社の方と話しても、ゲットイットほど裁量があるところはなかなかないようなので、
大変さも伴いますがゲットイットに入社したからこそ知ることのできたおもしろさだと思います。

―――入社した頃と今で違うところってありますか?

会社の変化ということであれば、以前よりもだいぶ組織化されたかな、と思います。分業化が進んだというか。
入社した時は部署もいまほど分かれておらず、今以上に色々な業務をみんなでやっていたように記憶しています。
私は、残業もだいぶ減りました。以前は21時~22時はけっこう当たり前だったのですが、いまではほぼないです。
不思議なことに20時ごろまで働いていると、体感的には22時ぐらいまで働いているような疲労感があります。
…ただ単にあの頃より年齢が上がったからでしょうか?
でも私は年齢に縛られた生き方はしませんよ!

―――どんな雰囲気の会社ですか?

素が出やすい会社です。
“出しやすい“ではなく、”出やすい“。つい出ちゃうのです。出しやすくもありますが。
変に飾る必要を感じません。
おしゃれしなきゃ、ネイルに気をつけなきゃ、とかあまり考えなくていいです。
でも自分がそうしたい!と思ったときは、TPOに気をつけつつおしゃれします。
ただ、飾らなくてもいいかもしれませんが、飾ることも忘れないようにしたいですね…。そこは要注意です!

―――どんな方がいますか?

それがいい時もありますし悪い時もありますが、みなさん素直な方ばかりです。
また、1日のほとんどを会社で過ごす以上、お昼って大事だと個人的には思うのですが、
そのお昼休憩が楽しいです。ひとりで食べたい日はひとりで食べ、ほかの人といっしょに食べたい時は
その輪に加わり。そこで出てくる話題がまた、みなさん素直だーって思うものばかりです。
色々なテーマで、「そこまで熱くなる?」と思われそうなほど熱く意見を交わすことが多いです。
まぁ、そのテーマの深刻度は…なんとも…。議論の深みも…なんとも…その時々によりますが。

―――職場環境はどうですか?

ドア入って、けっこうすぐにワイン等の空き瓶が目に入る事務所って、なかなかないですよね。
新年会の名残の空き瓶が窓際に飾られているのですが、それを見るたびに
「よくこれだけ空けたものだ」と感心しちゃいます。私は飲めない性質です。
でもいいお酒が出てくるので、そういう時は一口だけ味見します。
「食べる時はいっぱい食べよう!飲む時は思いっきり飲もう!でも飲めない人は無理しなくていいよ。」
という姿勢はけっこう好きです。

―――通勤時間なにしてますか?

徒歩通勤です!
音楽聴いてます!
podcast聴いてます!
すれ違う人を見てます!
鳥のフンに当たらないよう頭上を警戒しています!
同じような理由から足元も注意しています!

—————————

ゴッシーさんありがとうございました!
私としては入社のきっかけになった二次面接官女性が誰だったのか気になります。。。
(社歴7年以上だとかなり絞られる!?)

次回は管理部門のインタビューを予定しております。
今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

(採用担当:加藤)


皆さまこんにちは。

皆さんの会社では朝礼はありますか?
ゲットイットでは毎日朝礼を行っています。
本日は何も連絡事項が無かったので朝礼担当者が者足りなっかったらしく
「本日は喫茶店の日だそうです!」
と、朝礼の〆に一言付け加えていました。

そのあと今度は別の社員から「ブログネタにどうぞ」
と何故本日が喫茶店の日なのか、という情報が送られてきました。
人事とも採用とも全然関係はないですが、
「コーヒーが上手い!」
と福利厚生に書いてあるゲットイットです。
折角なので情報共有しましょう。

“4月13日. 喫茶店の日. 1888年のこの日、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業した”
とのことです。
こちらのお店ですが残念ながら5年で閉店してしまったそうです。
何故閉店したのかはわからない(調べてない)のですが販売当時は1杯2銭の牛乳よりも安い1銭5厘で提供してたそうです。

ちなみに弊社でも先月、コーヒーマシンの世代交代が行われ
%e7%84%a1%e9%a1%8c
新しいコーヒーマシンがやって来ました!
いつでも挽きたてコーヒーが飲めます。素晴らしい!

そろそろブレイクタイム!
ということでこの後は挽きたてコーヒーをいただくことにします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
(週末になると段々コーヒが濃くなる採用担当:加藤)


こんにちは。
採用担当の加藤です。

先日、元Googleピョートル氏の講演を聞いてきました。
テーマは「企業が”今”取り組むべき働き方改革とは?」
ということで昨今騒がれている働き方改革についての講演です。

感想ですが、とりあえずピョートル氏おもしろい!
初っ端から「経営が悪いから働き方が悪くなる」
と根本的な突っ込みをされて目が点です。

正直なところ、ホワイト企業を謳っているゲットイットですので
普通の働き方改革セミナーに参加しても「既にその要件は満たしているな」
と思う項目が殆どです。
ですが今回のセミナーは全く違う角度から働き方改革を促す内容でした。

例えばこちら
%e5%83%8d%e3%81%8d%e6%96%b9%ef%bc%91
見えにくいですが「日本人の働きがいが低い」と書かれています。
(ちなみに写真撮り放題、拡散大歓迎の講演でした)

働き方改革=社内制度の改革
と思いがち、というか少なくとも私はそう思ってたのですが
環境を整えるよりもっと前に「社員が仕事に取り組む姿勢」
を変えるにはどうすれば良いか?を考えさせられました。

講演では経営陣や、人事担当者に向けてというよりも会社で働く人全員に向けて
「そんな働き方でいいの?」と問う内容が多かった気がします。

会社で働く以上、その働き方は会社の制度や風土に依存されますが
自分自身も会社の一部だということは常に考えなければいけない課題です。
講演の中で「会社に保障される時代は終わった」という話がありました。
環境の整った会社で働いていてもその状況がいつまで続くかはわかりません。
会社の状況も日々変わりますし、転職することもあるでしょう。
どの場面においても、働くための良い環境をつくるには
会社に依存しない働き方が必要だな、と思いました。
そういう意識付けをしていくのはもしかしたら企業側の責任なのかもしれません。

ゲットイットでも採用活動の中で
「一緒にやりがいもあり、居心地のいい会社を作りませんか?」
と言っていますが、慣れてくると今の環境が当たり前に思えてきます。
各所に存在する問題の原因を一番知っているのは現場の人間で
それを経営陣が全て把握するのは難しいです。

例えば長時間労働の対応策としてできるのはせいぜい
「水曜日はノー残業デー」「20時には全員退社」という格好だけのものです。
そのために早朝出社している、持ち帰って仕事をしている、という人は多いはずです。

思い当たる節がある人は是非、何が問題なのか考えてみてはいかがでしょうか?
私も個人で「働き方改革」をしようと思います。
まずはやりがいをもって働けているか自問自答することから始めてみます。

(後日寝坊した採用担当:加藤)

「Let’s 働き方改革!」


皆さんこんにちは。

4月に入り、初々しい(私にとっては眩し過ぎて見てられない)新社会人を
横目に中途採用にせっせと励んでいるゲットイット人事部です。

ゲットイットでも4月になって3名の新入社員を迎えました。
3人ともやる気に溢れていて「こちらも頑張らねば」と思わされる日々です。

研修が終わったらこちらのブログにも登場してもらおうと思っています。
どんな研修をしたか熱く語っていただきます。

3人の成長過程に乞うご期待ください。

(デスクでにぼしを食べてる採用担当:加藤)


年度末のラッシュー!!

ということで何だかわかりませんが仕事が立て込んでいる今日この頃です。
3月も終わりに近づき、普段はゆったり気味のゲットイットも
なんとなく慌ただしい空気が流れています。

さて、ゲットイットでは毎月残業時間を公開しています。
先月の残業時間は全社平均で23時間44分でした。
1月よりも少し伸びましたね。

OJT中の社員もメンバーさながら活躍している現場を何度かみけました。
どこの部署も忙しそうです。

採用ブログも遅れがちですが今後も更新していきます。
今回もお読みいただきありがとうございました。

(採用担当:加藤)


皆さまこんにちは。

昨日3月14日といえば、、、

ホワイトデーですね!!
なんと社長からの差し入れでパレタスのアイスをいただきました!

img_2451-1
自分では買えないです。(頑張れば買えるかもしれない)
仕事終わりにニヤニヤしながらいただきました。

昨年まではバレンタインデーに女性陣から男性陣にチョコを渡していたのに
今年は突然渡さなかったのですが、、、いただいてしまいました。笑

来年はのバレンタインデーは検討させていただきます。。。

(採用担当:加藤)


こんにちは。
採用担当の加藤です。

職を転々としていて履歴書に自信が無い方!
実は私もゲットイットに入る前の会社を3カ月で辞めた「短期離職組」です。
しかも大学卒業後にブランクがあったり、
3年で3回も転職歴があったりと、中々に荒れた履歴書でした。

そんな私ですが当時の面接官の不安を余所に
今は一社員として普通に働いています。(と、思っています)

短期離職も転職回数が多いことも、それをプラス評価する会社は少ないでしょう。
でも、自分自身で離職理由が整理できていれば必ずしもマイナスにはなりません。
転職を繰り返すうちに「会社で働くのに向いてないな」と思うこともありましたが
自分に合う会社はどこかに必ずあります。

3回目に転職活動をした時は初めて家族に相談しました。
そしたら実家の母が「一緒に離島でたこ焼き屋をやろう!」
と、思いもよらない言葉が返って来ました。
冗談半分だとは思いますがその当時狭くなっていた
視野を広げるには十分効果がありました。
転職先を探す時、自身の経歴に捉われすぎていませんか?
経験を生かせる場所が同じフィールドであるとは限りません。

いざ書類通過したら転職理由と次の会社はそう簡単に辞めません!
という覚悟を持って面接に臨んでください。

私が転職の際に苦労した話しはまたいつか、、、
皆さんのご応募お待ちしています。

(採用担当:加藤)



外勤営業・事務職をお探しなら、今すぐエントリー!
リクナビNEXT

女性の活躍を応援!営業・営業事務のご応募はこちらから
@タイプ

ゲットイットの採用情報についてはこちら
採用サイト