遊部活動報告(11月度)

こんにちは。
遊部の平野です。
お元気ですか。そうですか。

さて、去る11月22日に卓上遊戯倶楽部 11月活動を行いました。
今回は社内外問わず募集したところ、17人も集まりました。
感謝です。
でもお前ら17人全員で一緒にできるゲーム持ってねーじゃねーかよ!とお思いでしょう。
ご安心ください2チームに分かれました。頭脳プレーだよ。
<今回のラインナップ>
*おばけキャッチ
*デジャブ
*Dixit
*キャプテンリノ スーパーバトル(初登場)
*エセ芸術家ニューヨークへ行く

img_1100

今回は海外からのお客様も遊びに来られたため、日本語があまり話せない人もいました。
どうやって説明したんだい?と思うでしょう。
確かに英語が話せる人が部員に数人いましたが、なんと遊部のゲームは大体海外産、
なので説明書も英語で書いてあります!やったよ!
しかも日本産の「エセ芸術家ニューヨークへ行く」にも英語の説明書が!
オインクさんグローバル!

そんなことで初登場のキャプテンリノ スーパーバトルの紹介をします。
・キャプテン・リノ スーパーバトル
あのキャプテン・リノが新たな仲間を連れて帰ってきた!
3人+4猿も!

卓上遊戯倶楽部8月

今までのキャプテン・リノとは少し遊び方がかわります
ビルを高く積み上げていくのは変わりませんが、
壁カードが2種類になり高低差が生まれました。

img_1098

そして遊び方の大きな違いは複数のヒーローが登場することです。
リノ+3人!
これが面白く、そして熱くなったので是非説明させてください。

今までは床カードの特殊効果としてリノを置いていくのがルールでしたが、
今回は最初に自分の好きなヒーローの駒を選びます。
キャプテンリノ(カバ)、ジラフボーイ(キリン)、ビッグE(イー)、バットギン(ペンギン)。
好きなヒーローを選んでくれ。
そして自分のターンにサイコロを振り、出た目の数字の階層におきます。
今までのリノだと「出やがったリノのカードめ」と思っていたのが、
常に一緒に行動するとなると愛着が出てくる不思議。

しかも移動した階に別のプレイヤーのヒーローがいた場合は、なんと
スーパーバトルが始まります。スーパーバトルっすよ。スーパーバトル。
ざっくり説明するとプレイヤー同士でサイコロを振って大きい数が出た人が勝ち。
負けた人はヒーローをひとつ下の階に降ろさなくてはいけません。
「せっかく置いたのにまた動かすのかい」そう思うでしょう。
降ろしてください。
降ろした先にまた別のプレイヤーがいた場合はまたバトルしてください。
負けちゃったら降りてください。
よく考えたらヒーロー達4人仲間じゃないんですね。
最終的にビルが崩れたときに一番高い場所にいたプレイヤーの勝利です。

今回は全体で2チームに分かれはしましたが4人用のスーパーバトルに、8人集まりました。
なので2人1組でゲームを進めました。
そんなこんなで始めてはみたものの、上記の通りルールが変わっており、
説明が困難を極め、最初のプレイは全員手探りで進めていきました。
が、2回目となると全員コツと遊び方をつかみ、積むや置くや猿をかけるや。
猿の上手な掛け方を教えてくれる敵プレイヤーも現れました。
敵に塩を送りまくりで全員苦手だった猿を克服しました。
あ、猿スパイダーモンキーは床カードにマークが書いてあり、
置いた次のプレイヤーがカードに猿の駒を掛けていかなくてはなりません。

とにかくビルが高くなるにつれ見た目が派手になり
(高く積むほどギャラリーが集まり、気づいたらみんな撮影しまくっていました)
いつ崩れるかわからないドキドキが現れ、でもヒーローやモンキーを必ず動かさなくてはならない。
そしてスーパーバトルで熱い勝負。
これは熱いぜ。
是非皆様もどうぞ。

img_1099

*****************************
今回は17人という過去最大人数が集まり、かなり不安がありましたが、
無事、大盛況で終了しました。
部員の皆様、参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

img_1085