映画部活動報告 11月度

全国1億5千万人のゲットイット部活ブログをご覧の皆さま!
こんばんは!
今月の 映画部 がやってきました!

今回ブログを担当しますのは…

見た目は親父!(先輩と同行すると部長さん!?と間違われる。)
でも実は年齢若め!(ん~…無理があるかな…)
もっちゃん でございます! パチパチパチ…

さて、今回の映画部はららぽーと豊洲に入っているユナイテッド・シネマ豊洲にて活動してきました!(写真忘れた・・・)
さてさて今回の映画は・・・

【 バリー・ル アメリカをはめた男 】
を見に行ってきました!

image1

監督:ダグ・リーマン
主演:トム・クルーズ
翻訳:戸田 奈津子

トム・クルーズが主演の映画の翻訳ってほとんどが戸田さんですよね・・・。
トム・クルーズが来日の時の通訳もいつも戸田さんですよね・・・。

結論:二人はとても仲が良い♪

とりあえず、この話は置いといて・・・
今回見ました【 バリー・ル アメリカをはめた男 】がどんな映画だったのか!?
こちらをご紹介しようと思います。

航空会社のパイロットからCIAのエージェントに転身し(こんな転職してみたい(笑))、
麻薬の運び屋としても暗躍した実在の人物バリー・シールの半生を、トム・クルーズ主演で映画化した作品。
民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール(トム・クルーズ)、その腕を買われてCIAにスカウトされる。
偵察機のパイロットとなった彼は極秘作戦の過程で麻薬組織と接触し、麻薬の運び屋としても才能を発揮する。
お金がわんさか入ってくる・・・。
政府の命令に従う一方で、違法な密輸ビジネスで荒稼ぎするバリーだったが・・・・・・・・。

あー!これ以上はみなさん!映画館へ行ってご覧ください♪

ちなみに我々映画部は、映画を見た後に今回の映画の総括を食事しながら行っております。
今回は・・・

image2

こちらで。。。

image3

美味しそうですよね~。。。

image4

どれにしようか悩んでいる部員K。。。笑

image5

美味しかったです。。。笑

注※ このブログは映画部のブログです。。。笑

部員総評
部長    :★★☆☆☆
もっちゃん :★★★☆☆
おばぁゃん :★★☆☆☆
かとちゃん :★★★☆☆
ひらぬー  :★★★★☆
映画部総評 :★★★☆☆