撞球&投矢部 活動報告:4月28日

こんにちは~
もう夏みたいに暑いですねぇ。
日焼け止めをついついぬり忘れ、このツケがいつやってくるかと恐れている(でも明日もぬり忘れるだろう)部員ごっしーです。

さてさて先日、本部活で初の「投矢(ダーツ)」をしてきました。

活動時間:4/28(金) 19時30分~21時30分ぐらい
参加メンバー:4人(男性2:女性2)

金曜ということで疲れ気味のメンバー、テンションの高い店員さんに驚きつつ、まずは「カウントアップ」からスタート。
以下、投矢部流ゲーム説明。
(※ちゃんとゲームのことが知りたい人は、ネットで検索してね!)


■カウントアップ
「BULLに当ててやる!」とか特に狙わなくても、とりあえず的のどこかに当たって、とりあえず点数稼げればOKなやつ。
部員おばぁやんと私が比較的得意とするゲーム。


■クリケット(チーム対抗)
ナンバー15~20とBULLのみ使用。陣地取りと加点のゲーム。
当てる場所を狙って当てないとなんともならないゲーム。

これを男性チームvs女性チームのチーム対抗戦で行ったのですが、
部員まっきぃは女性にモテる系の遊び(?) はとことん遊びつくしてきた男性。4人の中で実力No.1。
そしてひらに(男性)は実力No.2。
女性陣からさんざんブーイングされながらも、涼やかな顔して勝利を手にした男性チームでした。


■01 (ゼロワン) (301)
301点から始め、ぴったり0を目指すゲーム。
そもそも狙った数字に当てるなんていう技を使えない私は、
とりあえず的にあて、0が近付いてきたらその時考えよう、というテキトーさ。
でも実力No.1がバーストしたため、なんだかんだで勝利しちゃいました。


■サバイバー
少し席を外して戻ってきたら、何やら的がカラフルに。

同じ持ち点からスタートし、
自分のカラーに当てる:自分に得点
ほかの人のカラーに当てる:ほかの人の持ち点がマイナスされる
最後に持ち点の一番多い人が勝ち!というゲーム。

ここでまっきぃの非道ぶりがあらわに!
なぜか女性陣に集中攻撃をするまっきぃ、弱い者いじめ反対!と叫んでいた女性陣ですが、
しかし結束するかに見えて、お互いコントロールがそれほど上手ではないため、
意図せず仲間(?) 同士で点数をマイナスし合う結果に。

それを見かねたのか紳士まっきぃ、今度は持ち点の残り気味なひらにを攻撃しつつ自分の点数を回復。
ひと安心と思いきや、次はひらにが私を集中攻撃。
偶然ってことにしておきましょう。



なんだかそれぞれの性格と実力がよーくあらわれるゲームとなりました。
でもほら、それでもこんな感じに仲良いですから!(2名しか写ってないけど)
いざという時のためにも矢投げがうまくなりたい人、ぜひ遊びに来てください~(^0^)
仲良い感じ