資格部:「2級ロジスティクス管理スペシャリスト」合格しました!

部員、Y(昭和生まれのほう)です。

このたび、

「2級ロジスティクス管理スペシャリスト」

という検定試験に合格しました。


「ろろろ、ロジなんとか…?何それ?」
そう思うかた、多いでしょうね。
ロジスティクスとは、いわゆる「物流」の事です。
物の輸送や配送、保管や荷役、包装・在庫管理などに関する仕組みづくりと管理・運営に関する仕事です。

ロジスティクス管理スペシャリストとは文字通り、物流を管理するスペシャリストというわけです。


私はゲットイット入社前は物流業界に身を置いていた転職組ですので、
「昔とった杵柄」で(例えが古いですね、何しろ昭和世代なもので)
何とかなるかな?とタカをくくっていたのですが…これが、難しかった!!

何しろロジスティクス管理スペシャリストの2級は、主催の中央職業能力開発協会の定義によれば、
「実務経験5年以上(課長、マネージャー担当職を目指す方)」なのですから…。
物流の実務だけでなく、法令や各種の規制(環境・安全・労務管理etc)についても勉強しなくてはならないんです。

受験直後は「うわ…こりゃダメだ、お手上げだった…」とえらく落ち込んでしまったものです。

ところが、何週間かたって協会から届いた通知の書類をを恐る恐る開けてみると…
なんと、本当にギリギリだったのですが、合格していたのでした!!

受験に合格して小躍りしたのなんて、○十年ぶりです(笑)。何事も諦めないのが肝心ですねぇ。


以下、かいつまんで「資格部」での資格取得のポイントやメリットを。

・ギリギリだろうがハイスコアだろうが、合格しちまえば同列です。
 あえてテキストの得意な部分だけに絞り込んで勉強するという手もあります。ヤマを張る、とも言いますが(笑)

・会社から費用が出ます!テキスト代・受験費・試験会場への交通費まで!
 ご存知の通り、「使える」資格って受験料やテキストが高いですよね?
 学生時代に手が出なかった高い試験にチャレンジするのもアリかも?

・会社全体で役に立つ資格なら、テキストや過去問を共有して対策を練るのも良いかもしれません。
 ゲットイットに入って、僕に続く人はいませんか?


というわけで、部員Y(昭和生まれのほう)でした。
皆さん、是非ともゲットイットで一緒に働きましょう!そして楽しく勉強しましょう!