社内クラブ活動「卓上遊戯倶楽部」(3月2回目)

こんにちは、部長です。3月に入って、活動3回目のブログ更新です。

遊部、遊びすぎではないですか? 部長、ブログ更新しすぎじゃないですか?
すみません、遊部もブログも部長の趣味と化してます。
そんな活動ブログを見てか、今回は、部員以外の参加者もいらっしゃいました!
区民館を借りて…大勢でワイワイ。

今日の遊部のテーマ「芸術」

活動時間:3/21(火)19:00~23:00
参加メンバー:6人(男性1:女性5)※内、部員外3名!

<今回の活動内容!>
ナンジャモンジャでセンスを磨こう!
②日本人といえば、狩歌でしょ
エセ芸術家、再来



<ナンジャモンジャ(緑)>
特別出張版ブログの時、チラ見したキモカワ生物、覚えてますか?
ナンジャモンジャ
意外や意外、ブログを呼んだ人たちから「このゲーム知ってる!」「遊んだことある!」と沢山声を頂きました。

このゲームを簡単に説明すると、山札からカードを順番にめくっていって、初めて出てきた生物には名前を与え、すでに名前が与えられた生物が出たらその名前を呼ぶ、というゲーム。
名づけ親はその時カードをめくった人、名前を呼ぶのは全員です。
一番早くに名前を思い出して言えた人に、貯まっていたカードが渡されます。
山札が終わった時点で一番カードを持っていた人が勝ち。

このゲーム、求められるのは記憶力、そして何よりネーミングセンス!!!

今回のゲームでどんな名前が与えられたか、一部だけご紹介します。
まずは皆さん、下のカードが出た時、なんて名前を自分だったら付けるかな~って考えてみてください
ガニマタ野郎とポショポショ毛
良いですか?
今回の遊部で付けられた名前を発表しますよ???

左:ガニマタ野郎 右:ポショポショ毛

どちらも今回遊部参加二回目・羽球部チャーリーが名づけ親です。(たしか…)
私はポショポショ毛がどうしても思い出せず…何度見逃してしまったことか…。

子供の知育にもピッタシ、話題にもなるし、思ってたより有名みたい。
気になる方は是非遊んでみてください。



<狩歌>
狩歌と書いて、カルウタと読みます。
名前からして分かると思います、これはカルタです!カルタはやったことありますよね?
カルタと言えば、文章が書かれたカードとそれを読む人、そして床にまかれたカードとそれを取る人が必要でしたね。
一人はずっと読むだけ!参加出来ない!

狩歌はその詠み手が必要ありません!!!!!

用意するのはこの狩歌のカードと、音楽、後は紙とペン。
※紙とペンは無くてもOK、得点がメモさえ出来ればいいので今回はホワイトボードを使いました。
遊部はリッチにもブルートゥース対応のワイヤレススピーカーを用意!
今回区民館の和室を借りて遊部を開催したのは、どうしても、広い畳の上でこの狩歌をやりたかったんです。
狩歌
畳に撒かれたカードの図、興奮しますね、懐かしい~~~~!

カードに書かれている言葉は、J-POPに出てきそうな言葉
好き、空、ずっと、部屋、心、明日etc…出てきます、これは出てきますよ。
本当だったら全員1曲ずつ曲を用意して、取る側も全員参加なんですが、極端に知ってる知らないがあると嫌だったので初回は全曲部長チョイス。
部長は音楽係やりながら畳に両手両足をついて必至に狩歌をやるメンバーを見ていました。

1曲目:中島みゆき 空と君のあいだに
2曲目:MISIA EveryThing
3曲目:ZARD マイフレンズ
4曲目:Mr.children Tomorrow Never Knows
5曲目:ゆず 栄光の架け橋

1曲目は、この二週間で部長が考えに考え抜いた一番狩歌のカードが入ってそうな曲にしました。
たとえば冒頭、にはがポプラの枝にな~る~~~~♪

こんな感じでもう4個カードが取れる!!
今回のゲーム結果はこんな感じ、名前本名で書いちゃったんで一部消してますが、羽球部チャーリーが1位、羽球部のおばあやんが2位、羽球部部長YKKが3位、遊部のひらぴょんが4位。
ちなみに一番右下だけ+で書かれてるのは、私とおばあやんの下の名前が全く同じなので、最後の曲だけ助太刀しました(ズルだけど…笑)。
おばあやんは、自称:耳もおばあちゃん、聞き間違いでどんどんお手付きをした挙句、「ZARD、歌詞聞き取りづらいんじゃない!?」と私の大好きな泉水ちゃんに文句をいう場面も(笑)
狩歌_結果
カードに書かれた数字が得点になります。
1曲内で1度取ったカードの歌詞が流れたらひっくり返して得点2倍、赤い数字のカード3枚でボーナス+10点とか細かいルールもあります。
1曲終わったら得点書いて、またカードは床に戻して…さて次の曲…と言う感じ。

このゲームやってる最中に絶対出てくる会話、「カード増やしたい~」「**は?**のカード無いの!?」「拡張キットか、ジャンル別でもっと欲しい」。
もし仮に狩歌のゲーム会社さんが見てたら、Vol.1はポジティブワードが多かったので、Vol.2にはV系・演歌に使えそうなネガティブワードと四季を織り交ぜたらどうでしょう?



<エセ芸術家ニューヨークへ行く>
毎回思うんだけど、ニューヨークへ行くっていサブタイトルは必要なのだろうか…?
ゲームの説明は前回のブログに書いたので、今回は作品の発表だけ。

何が描かれているのか、当ててみてくださいね!
エセ芸術家_いるとしたら山
エセ芸術家_干支

ちなみに1枚目のエセ芸術家は緑のマーカー(チャーリー)、2枚目は青のマーカー(たぐたぐ)でした。
お題、分かりました???

正解は…

①天狗 ②牛

あはは、こんなの分かる訳な………と思ったら天狗はまさかのチャーリー正解だったんです。
遊部に羽球部チャーリーの名前あり、というくらい、全部のゲームにチャーリーが強かった…。

さて、次回は4月上旬!
次回遊部予告:遊部メンバーで好きなゲームを選ぼう ~下半期総集編~
お楽しみに!