社内クラブ活動「卓上遊戯倶楽部」(12月1回目)

こんにちは、部長のほんますです。一週間と空かずに4回目の遊部が開催されました。
今や弊社で話題沸騰中・大人気部活です。(たぶん)

前回カタンをプレイして、見事にハマってくれた部員のみなさん。
ただルールを覚えながらでスピードが出ず、勝敗つかずで閉幕。※前回のブログで54が勝敗付いたっていってましたが時間切れで勝敗ついてませんよ!
一週間各々が自分なりの考察を経て、「次は負けないぞ!」という気持ちを持ってカタンへの再挑戦。

活動時間:12/6(火)19:00~22:00
参加メンバー:5人(男性1:女性4)

<今回のラインナップ>
・カタンの開拓者たち(キャリーケース版+木製コマ)

是非、部員以外のにもカタンの面白さを味わってもらおうと、社内全体に下記お知らせを出したところ、1名飛入で遊部初参加の社員(羽球部のチャーリー)が遊びに来てくれました!

戦略をねり、交渉をし、勝ちに行く。頭脳戦です。
遊部のメンバーを頭脳で倒せる自信がある人は是非あそびにきてください。

海外のボードゲームはほぼやったことがないというチャーリーの圧勝、遊部既存メンバーはボコボコにされました。
(※私はずっと銀行をやってたので、私は負けてません^^)

自分の作戦ミスにより早々から勝利を諦めるたぐたぐ。自暴自棄によりゲームの肝になる建築を放棄、「勝てるから!まだ勝てる見込みあるから!!」と銀行がめちゃくちゃ口をはさみ只管交渉&発展カードを引くも、知能派チャーリーに勝てず。

ルールの把握が早く、状況判断が的確で、1つのことにこだわりすぎない(カタンはポイントの取り方が4パターンありますが、そのバランスがよかった)、横からみてるだけでも、チャーリーのゲーム進行は知的で面白かったです。

★今回良かった点★
①「資源と建設物の交換レート」と「自分の手番に出来る行動内容」をホワイトボードに記載したので、ルールに対しての混乱が起きなかった
②時間内に勝敗がついた

★今回の反省点★
①自分の勝ちを諦めないで!粘って!!
②個人的恨みで2位・3位が足の引っ張り合いをしがち、引きずり下ろすはTOP独走中の人ということを忘れないで!!

次回!「パンデミック」にチャレンジ。
世界を感染から救う特殊チームとしての部員の活躍に、こうご期待!