中小企業の環境対策事例 ゲットイットのCO2削減、エコへの取り組み

 わたしたちゲットイットのIT事業は、お客様のIT機器を末永く使用できるようにするという、それ自体で環境負荷削減・CO2削減へリンクしている事業です。今回エコクリップ参加にあたり相談したコンサルタントの先生には、そのうえさらに、社内のゴミ出し方や清掃活動がすばらしいと誉めて頂きました。
 
 振り返れば、ペットボトルの処理の仕方ひとつとっても、どうすればいちばんいいのかを話し合った記憶があります。日々の業務のなかで疑問が出たら、たとえ地味でもより良い方法を探していく、わたしたちのそんな姿勢のあらわれだと思います。

 と、こんな風に地味に努力する私たちですが、いままで寡聞にして知らなかったことがあります。それは「グリーン購入」。買い物の仕方、買うモノの選び方をエコにしましょう、という考え方です。具体的には、買い物の前に「それが本当に必要なのか」を考え、もしも必要なら環境負荷の小さいものを買うことだそうです。

 わたしたちゲットイットに購買係はいません。社員それぞれが仕事に必要なものは自分の判断で買っていいことになっています。その判断をするときに、もう一歩進んで、「より長く使えるもの」「使い終わったときにゴミが少なくて済むもの」を検討していこうと呼びかけています。とはいえ、日々の業務のなかで悠長に検討する時間はなかったりしますから、選べるなら「グリーン商品(グリーン購入を基準にした商品)」を選ぼう!というところからのスタートです。これも点数化して毎月の経緯を見ています。半年後にどうなっているでしょうか。

 小さな会社の影響力は小さいかもしれません。でもその積み重ねがエコ活動、CO2削減につながると信じています。