ゲットイットは”若者応援企業”です。

こんにちは、新卒採用担当の本間です。

今日のブログは”若者応援企業”について少し説明します。
弊社への選考を考えている方もそうでない方も、就活をする上で知っていて損はないので、是非知識として持っていてください。

“若者応援企業”という言葉、聞いたことがありますか?
「新卒採用やっている企業は全部そうじゃないの?」と思うかもしれません。
この”若者応援企業”という言葉、実は勝手に名乗っていいものではないんです。
厚生労働省・東京労働局から、認められないといけません。

“若者応援企業宣言”とは、厚生労働省の事業の一つです。
厚生労働省の言葉を丸々借りると、以下の説明が書かれています。

“若者応援企業宣言”とは、一定の労務管理の体制が整備されており、
若者(35歳未満)を採用・育成のためハローワークに求人を提出し、
通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を公表する中小・中堅企業を「若者応援企業」として、
積極的にマッチングやPR等を行う事業です。

では、”若者応援企業”と名乗る企業は、何をクリアしているのか。

1:若者を積極的に正社員として採用・育成していること。
2:就職関連情報(※)を開示していること。
 ※1:社内教育、キャリアアップ制度等
  2:過去3年度分の新卒者の採用実績及び定着状況
  3:過去3年度分の新卒者以外の正規雇用労働者(35歳未満)の採用実績と定着状況
  4:前年度の有給休暇および育児休業の実績
  5:前年度の所定外労働時間(月平均)の実績 など
3:労働関係法令違反をしていないこと。
4:過去1年間に、事業主都合による解雇または退職勧奨を行っていないこと。
5:過去3年間に、新規学卒者に対する採用内定取消を行っていないこと。
6:各種助成金の不支給措置を受けていないこと。
7:”若者応援企業宣言”の事業目的に賛同していること。

この7つの条件をクリアして、ようやく”若者応援企業”と宣言できます。

合同説明会に参加すると、他企業様のブースにも”若者応援企業”と大きく書かれていたりするのを見ます。
ゲットイットも、タイトル通り”若者応援企業”と宣言しています。
今まで「若者応援企業って何ですか?」と就活中の方から聞かれたことは一回もありませんが、
聞かれたら上の内容をきちんと説明できるような採用担当であり続けますね。