CIOの必要性について

ITに投資を行うのに、ITについて経営者(もしくは担当役員)が無知識なのは、日本人相手に商売をしながら、日本語が話せないもしくは日常業務においてPCを使うのに、ブラインドタッチが出来ないなどと同様に、本末転倒なことだと思います。

私たちは日頃より、多くの会社様の資産を購入させていただいておりますが、あまりにアンバランスなIT投資が目立つ為、記事を書いております。

まず、中小企業の皆様、本当にそんなに、ハイスペックのマシン必要ですか?

資産購入の際に、購入時の見積書などを拝見させていただきますが、その多くが、本当に訳のわからない費用に増されに増され、over 500万以上の投資をITに対しおこなっています。時にはWEBショップ構築なんぞの項目で、1000万+などというのも・・・。

さて、内容はとみてみると9スロットモジュール搭載可能なルーターに2スロットだけとか、MAX128GBまでメモリーつめる機械を4GBのみで利用とか、FULL 48PORT ギガビットスイッチとサーバーの少数台の組み合わせとかCPU4つ乗せれる機械に1つだけ乗せて2台構成でとか、(この事例については、機器の冗長かでは意味はありますが・・・)事例をあげればきりがありません。

よ~く考えてください。お金は大事です。本当に必要な機械のチョイスができるよう最低限の自社システムの把握もしくは、外部に信用おける会社と連携をとりながら、3年程度の中期計画に基づき、IT投資は行うべきです。

私たちの会社のIT部門では、現在障害診断に焦点を当ててます。機械が正常な状態か、等ハードウェアの診断を行い再生をする専門集団です。あと何人か、ハード専門職のスタッフが増えたら、こんどはOSレベルまで完璧にこなせる技術者を養成します。その時は、ITってなんぞやとお困りになっている企業様とソフト屋さんの間で専門にCIO的サービスを提供できる企業になれればと思っております。

弊社ゲットイットの利便性
1. 最新機械ではないですが、十分なスペックのいい機械が再生品価格にて購入可能です。
2. システム要件と、予算を御連絡いただければ最適なシステムを御提案いたします。
3. 東京都中央区勝どきというロケーション(銀座から5分ぐらいのところ、アット東京さんから3分ぐらいのところです)に在庫があります。